《外国人のページ》新型コロナウイルスについて

更新日:2022年03月14日

新型コロナウイルスについて、伊丹市から、大切なお知らせのページです。
このページの下には、国からのお知らせなど(外国語や、やさしい日本語で読めるもの)も あります。

下のリンクは、新型コロナウイルスのワクチンについてのページです。やさしい日本語(かんたんな日本語)などで、お知らせします。

伊丹市からの 新型コロナウイルスについてのお知らせ

伊丹市で 新型コロナウイルスになった人がいます

新型コロナウイルスのために 伊丹市がやること (2022年3月7日更新)

新型コロナウイルスについて 相談できる電話(2020年12月28日更新)

高い熱が出たら、まずは、いつも行く病院(内科など)に電話で相談してください。そのような病院がなくて、どこに相談すればよいかわからないときは、「発熱等受診・相談センター」や「新型コロナ健康相談センター」に相談してください。
(これは、日本語で相談できる電話番号です。外国語で相談できる電話番号は、このページの下にあります。)

発熱等受信・相談センター

時間

平日(月曜日から金曜日まで)の午前9時から午後5時30分まで

電話番号

072-785-9437

新型コロナ健康相談コールセンター

時間

平日(月曜日から金曜日まで)の午後5時30分から、次の日の午前9時まで
土曜日、日曜日、祝日

電話番号

078-362-9980

子どもを育てている家は、臨時特別給付金(りんじ とくべつ きゅうふきん)100,000円を もらうことができます。 〈2021年12月20日更新〉

まず、12月20日(月曜日)に50,000円を伊丹市が銀行に振り込みます。残りの50,000円は、12月27日(月曜日)に伊丹市が銀行に振り込む予定です。
高校生などの子どもを育てている家は、100,000円をもらうために申請をしてください。12月23日(木曜日)に、伊丹市から申請書を送ります。臨時特別給付金をもらう人が、申請書を伊丹市役所へ出してください。市役所がそれを確かめたら、2022年1月7日(金曜日)から順番に、100,000円を伊丹市が銀行に振り込みます。

臨時特別給付金(100,000円)を もらえる人

下の子どもを育てる保護者(お父さんやお母さんなど)が、100,000円をもらうことができます。ただし、仕事などでたくさんお金をもらっている人(下の表より多くお金をもらっている人)は、臨時特別給付金もらうことができません。

  • 2021年9月分の児童手当をもらっている子ども(児童手当の特例給付をもらっている人は、もらうことができません。)
  • 2021年9月1日~2022年3月31日に生まれた子ども
  • 2003年4月2日~2006年4月1日に生まれた子ども
児童手当(臨時特別給付金)の所得制限額
扶養親族〈生活のお金を支えている家族〉などの人数 所得〈収入から、税金などのお金を引いたお金〉 収入〈1年にもらったお金など〉の目安
0人
(前の年に子どもが生まれていないとき など)
6,220,000円未満 8,333,000円未満
1人
(子ども1人 など)
6,600,000円未満 8,756,000円未満
2人
(子ども1人と 夫・妻(年収1,030,000円まで)など)
6,980,000円未満 9,178,000円未満
3人
(子ども2人と 夫・妻(年収1,030,000円まで)など)
7,360,000円未満 9,600,000円未満
4人 7,740,000円未満 10,020,000円未満
5人 8,120,000円未満 10,400,000円未満

(未満(みまん):その金額をこえないこと。「6,220,000円未満」とは6,219,999円までのこと。)

もらえる お金

上の「臨時特別給付金(100,000円)を もらえる人」の子ども1人につき、100,000円ずつ

臨時特別給付金(100,000円)を もらう方法

申請がいらない人
  • 2021年9月分の児童手当をもらっている子ど(児童手当の特例給付をもらっている人は、もらうことができません。)
    →銀行に振り込む前に、伊丹市から通知〈手紙〉を送ります。
  • 2021年9月1日~2022年3月31日に生まれた子ども
    →日本では、子どもが生まれたら、児童手当というお金をもらうことができます。児童手当の申請をして、それが認められたら、臨時特別給付金の100,000円をもらうことができます。銀行に振り込む前に、伊丹市から通知〈手紙〉を送ります。
申請がいる人
  • 2003年4月2日~2006年4月1日に生まれた子ども
  • 上の「臨時特別給付金(100,000円)をもらえる人」の子どもを育てている公務員など→2021年12月に、伊丹市から保護者(お父さんやお母さんなど)へ、申請書を送ります。
    ただし、同じ家の中に、伊丹市から児童手当をもらっている子どもがいるときは、その子どもの分のお金と一緒に、銀行に振り込みます。そのため、臨時特別給付金の申請はしなくてもいいです。

問い合わせ先 〈臨時特別給付金について、わからないことを聞くところ〉

名前: 伊丹市臨時特別給付金等(いたみし りんじ とくべつ きゅうふきん とう)コールセンター
電話番号: 072-764-5537
日と時間: 月曜日から金曜日の9時~17時30分 (土曜日・日曜日・祝日は休みです。)
ことば: 日本語

住居確保給付金と 緊急小口資金の 案内について(2021年3月16日更新)

住居確保給付金は、家賃(家を借りるためのお金)が払えない人のために、市がかわりに家賃を払うしくみです。
緊急小口資金と総合支援資金は、しばらくの間の生活のためのお金を借りることができるしくみです。

住居確保給付金と緊急小口資金などについて、伊丹市社会福祉協議会(いきいきプラザ2階、伊丹市広畑3-1)で、まとめて聞くことができます。

申し込みの方法は、それぞれ違います。住居確保給付金は、市役所のくらし・相談サポートセンターの窓口で申し込んでください。緊急小口資金と総合支援資金は、伊丹市社会福祉協議会に、申し込みのための紙を郵便で送ってください。

くわしいことは、下のリンクから 見てください。

DVの相談について (2020年5月20日更新)

新型コロナウイルスへのストレスなどから、DV ( Domestic Violence 、夫や妻などからたたかれたり、けられたりすること)が増えるかもしれません。

伊丹市DV相談室

まずは、電話してください。日本語で相談できます。

時間:平日の9時から17時30分まで
電話番号:072-780-4327

内閣府「DV相談+(プラス)」

電話相談

時間: 24時間
電話番号: 0120-279-889
言葉: 日本語

メール

下のリンクから、メールを送ってください。
言葉:日本語

チャット

下のリンクからDV+のホームページへ行って、チャットを送ってください。ホームページの右上のボタンで、文字を外国語に変えることができます。

時間: 12時から22時まで
言葉: 英語、中国語、韓国語、ベトナム語、タガログ語、ネパール語、インドネシア語、タイ語、ポルトガル語、スペイン語

新型コロナウイルスについて 外国語で相談できるところ(2020年12月28日更新)

新型コロナウイルスについて、外国語で相談できる電話です。お金は、いりません。日本にいる外国人が、相談できます。
「新型コロナウイルスに、なったかもしれない」と思ったら、電話で相談してください。

AMDA国際医療情報センター

相談できる日と時間

月曜日から金曜日の、午前10時から午後4時まで

電話番号

03-6233-9266

相談できる言葉

  • 英語:月曜日から金曜日(毎日)
  • 中国語:火曜日と木曜日
  • 韓国朝鮮語:月曜日
  • フィリピン語:月曜日
  • タイ語:火曜日
  • スペイン語:木曜日
  • ベトナム語:第2・4週目の水曜日
  • ポルトガル語:金曜日
  • やさしい日本語: 月曜日から金曜日(毎日)

厚生労働省 電話相談窓口

相談できる日と時間

毎日、午前9時から午後9時まで
(タイ語は午前9時から午後6時まで、ベトナム語は午前10時から午後7時まで)

電話番号

0120-565-653

相談できる言葉

  • 英語
  • 中国語
  • 韓国語
  • ポルトガル語
  • スペイン語
  • タイ語
  • ベトナム語

新型コロナウイルスで 生活に困っている人が、外国語で相談できるところ(2020年9月7日更新)

新型コロナウイルスで仕事がなくなったなど、生活に困っている外国人が、外国語で相談できる電話ができました。あなたを助けることができる方法や、日本にいるために必要なことなどを教えることができます。
お金は、いりません。日本にいる外国人が、相談できます。

相談できる日と時間

月曜日から金曜日まで、午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日は開いていません。)

電話番号

0120-76-2029

相談できる言葉 (14言語)

  • 英語
  • 中国語
  • 韓国・朝鮮語
  • ベトナム語
  • フィリピン語
  • ネパール語
  • インドネシア語
  • タイ語
  • ミャンマー語
  • クメール語(カンボジア)
  • モンゴル語
  • スペイン語
  • ポルトガル語
  • やさしい日本語

新型コロナウイルスについて、外国語や やさしい日本語などで読めるお知らせ

〈兵庫県に住んでいるみなさんへ〉兵庫県知事のメッセージ(2022年3月14日更新)

〈店、会社、施設などの みなさんへ〉兵庫県知事のメッセージ(2022年3月14日更新)

新型コロナウイルスに関する支援のまとめ

新型コロナウイルスについて 《厚生労働省》

新型コロナウイルスについて 《WHO (World Health Organization)》

新型コロナウイルスについてのニュース 《NHK WORLD NEWS》

会社ではたらいている 外国人のみなさま 《ハローワーク》

新型コロナウイルスのために、あなたがはたらいている会社の経営が悪くなっているかもしれません。しかし、あなたの会社は、あなたが外国人だから、あなたを日本人よりも悪くあつかってはいけません。

くわしくは、下のファイルを見てください。日本語、やさしい日本語、英語、中国語、ポルトガル語、スペイン語、ネパール語、インドネシア語、モンゴル語で読めます。

新型コロナウイルスについて 《(一財)自治体国際化協会》

新型コロナウイルスについて、やさしい日本語と、英語、中国語、韓国朝鮮語、ベトナム語、フィリピン語など、17つの言葉で読めます。

この記事に関する
お問い合わせ先

市民自治部共生推進室同和・人権・平和課
〒664-8503伊丹市千僧1-1 (市役所3階)
電話番号072-784-8148 ファクス072-780-3531