詩と想いを絵本にしよう

更新日:2021年06月01日

イベントの様子

絵の描き方、文章の書き方をつかんで絵本をつくりませんか?

「夢」をテーマにしたオリジナルの絵本をつくるワークショップを開催。絵の描き方や文章の書き方のコツをつかんで、自分の想いを絵本にしてみませんか?
文章の書き方は、図書館が発行する郷土紙「伊丹公論」で編集委員を務める細尾哲也さんが、絵の描き方は、絵封筒プロモーターとして活躍する堺洋之さんが丁寧に解説します。

日時

令和3年7月22日(祝日・木曜日)13時00分~

場所

伊丹市立図書館ことば蔵1階交流フロア

対象

中学生以上

定員

先着10人

参加費

無料

参加方法

電話または来館で、事前申し込みが必要。

参加にあたってのお願い

以下の新型コロナウイルス感染症対策にご協力をお願いいたします。

・当日、発熱(37.5 ℃以上または平熱+1℃以上)など、体調の悪い方は参加をお控えください。

・マスクの着用をお願いいたします。

地図情報

この記事に関する
お問い合わせ先

教育委員会事務局生涯学習部市立図書館「ことば蔵」(交流事業・貸室担当)
〒664-0895伊丹市宮ノ前3-7-4
電話072-784-8170 ファクス072-784-8169
【開館時間】平日:午前9時半~午後8時 土・日曜、祝・休日:午前9時半~午後6時
【休館日】月曜日、12月29日~1月3日
【図書整理日等】第1木曜(祝・休日除く)、特別整理期間(6月)は図書サービスが利用できません。1階・4階はご利用いただけます。