新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の発行について

更新日:2021年10月12日

新型コロナワクチンを接種した方で、海外渡航のためにワクチンを接種済みであることを示す公的な証明が必要な方に対し、接種証明書を発行します。

対象者

以下の2つに該当する方

1.新型コロナワクチンを接種した方で、海外渡航の予定がある方

2.伊丹市で発行した接種券を用いて接種した方

※当面の間、海外渡航時の利用を目的としない方には発行できません。

また、接種証明書は、接種日に住民票が所在した自治体に申請する必要があります。

(例)住民票所在地が、1回目の接種時は伊丹市、2回目の接種時はA市の場合

1回目分は伊丹市、2回目分はA市で申請する必要があります。

申請受付開始日

令和3年7月26日

必要書類

(1)申請書

(2)旅券(パスポート)

有効期限内のものに限ります。

旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合は、それらを確認できる本人確認書類が必要です。

(3)接種事実を確認できる書類(接種済証、接種記録書等)

紛失した場合はマイナンバーカードまたは本人確認書類(氏名・生年月日・性別の3情報が記載されているもの)が必要です。

なお、接種証明書の発行には接種事実の確認が必要となりますので、接種事実を確認できる書類がない場合は、発行までにお時間をいただく場合があります。

(4)委任状と代理人の本人確認書類

本人以外の方が手続きをされる場合必要です。

※申請書と委任状は原本、その他の書類は写しで申請可能です。

申請書(PDFファイル:68.7KB)

委任状(PDFファイル:45.2KB)

申請方法

郵送申請の場合

申請書に必要事項を記入し、上記必要書類と返信用封筒(返送先住所を記載し、84円切手を貼付したもの)を同封のうえ、新型コロナワクチン接種推進班宛に郵送してください。

また、返送先が住民票所在地と異なる場合は、返送先の住所が確認できる書類の写し(本人宛の公共料金領収書や郵便物の写し等)を同封してください。

窓口申請の場合

申請書に必要事項を記入し、上記必要書類を伊丹市防災センター(伊丹市役所東館)1階の新型コロナワクチン接種推進班窓口に提出してください。

受付時間:午前9時から午後5時まで(土・日・祝日を除く)

※原則、即日発行としますが、混雑時や接種事実の確認ができない場合等は後日となります。

海外渡航用の接種証明書が使用可能な国・地域

海外渡航用の接種証明書が使用可能な国・地域については、外務省海外安全ホームページをご確認ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

新型コロナワクチン接種推進班
〒664-8503伊丹市千僧1-1 伊丹市防災センター(伊丹市役所東館)
電話番号072-764-5870 ファクス072-764-7804