新型コロナワクチン接種について

更新日:2021年07月29日

下記のページからWEB予約可能です

※1.18歳未満の方は、武田/モデルナ社製ワクチンを使用している「伊丹中央接種会場」での接種はできません。

※2.2回目の接種日時は3週間後(伊丹中央接種会場の場合は4週間後)の同会場・同時間帯で自動予約されるため、1回目の接種日時のみ予約をお願いします。(2回目接種日時のご都合が悪い場合は、1回目接種日時の見直しをお願いします。)

新型コロナワクチン接種の市特設サイトについて

 令和3年3月19日に新型コロナワクチン接種の特設サイトを開設しました。 接種までのステップやワクチンの効果や副反応などの情報を掲載しています。詳しくは下記のURLからご確認ください。

新型コロナワクチン接種について

12歳以上の方にワクチン接種券を送付しています。

※18歳未満の方は、武田/モデルナ社製ワクチンを使用している「伊丹中央接種会場」での接種ができませんので、同会場以外での接種予約をお願いします。

 令和3年2月15日(月曜日)に市のコールセンターを開設しました。接種についての全般的な相談や接種予約は市コールセンターに、下記の相談内容に応じて兵庫県または厚生労働省コールセンターにお問い合わせください。

伊丹市新型コロナワクチンコールセンター

相談内容:ワクチン接種全般に関すること

電話番号:072-764-7835 

お電話の際は、必ず電話番号をご確認の上、掛け間違いのないようお願いします。

※通話料は発信者負担となります。

受付時間:9時00分から19時30分まで(土・日、祝日も受付)

兵庫県新型コロナワクチン専門相談窓口

 相談内容: 医学的知見が必要となる専門的な相談に関すること

 電話番号:0570-006-733

 ファクス番号:078-361-1814

 受付時間:9時00分から17時30分まで (平日・土日祝)

聴覚に障害のある方は、兵庫県新型コロナワクチン専門相談窓口のホームページ(遠隔手話サービス)をご覧ください。

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

相談内容:コロナワクチン施策の在り方等に関すること

電話番号:0120-761770(フリーダイヤル)

受付時間:9時00分から21時00分まで

聴覚に障害のある方は、一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページをご覧ください。

接種対象者、接種順位

 新型コロナワクチンの接種対象者は12歳以上(武田/モデルナ社製は18歳以上)の方です。
 以下の順番で接種を進めています。
  (1)医療従事者の方

  (2)高齢者の方(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)

  (3)60歳~64歳の方(昭和37年4月1日以前に生まれた方)

  (4)基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方

  (5)それ以外の方

 ※1.(4)の方については、年齢階層別に先行予約期間を設定しています。
 ※2. 妊娠を考えている方や妊娠中の方、授乳中の方、新型コロナウイルスに感染したことがある方も、ワクチンを受けることができます。詳しくは厚生労働省のQ&Aをご覧ください。 

基礎疾患とは

1.以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

・慢性の呼吸器の病気
・慢性の心臓病(高血圧を含む。)
・慢性の腎臓病
・慢性の肝臓病(肝硬変等)
・インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
・血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
・免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
・ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
・免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
・神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
・染色体異常
・重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
・睡眠時無呼吸症候群
・重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

2.基準(BMI30 以上)を満たす肥満の方

※BMI30の目安:身長 170cm で体重約87kg、身長160cmで体重約77kg。

想定スケジュール

時期 主な内容
2月15日 市ワクチンコールセンター開設
2月22日 阪神北広域こども急病センターで集団接種模擬訓練の実施
3月5日 市立伊丹病院で医療従事者の方への優先接種開始
3月11日 市立伊丹病院でワクチン接種事業の従事者研修の実施
3月19日 ワクチン接種の市特設サイトを開設

4月12日

高齢者施設入所者の方への接種開始

4月23日 65歳以上の方の接種券発送完了
5月6日

75歳以上の方を対象とした集団接種会場での接種予約開始

5月10日 75歳以上の方を対象とした集団接種開始
5月17日

75歳以上の方を対象とした個別医療機関での接種予約開始

5月20日 70歳~74歳の方を対象とした接種予約開始
5月25日 個別医療機関での接種順次開始
5月27日 65歳~69歳の方を対象とした接種予約開始
6月7日 60歳~64歳の方の接種券発送
6月9日 60歳~64歳の方を対象とした接種予約開始
6月14日 40歳~59歳の方の接種券発送
6月14日以降 50歳~59歳の優先接種者の方を対象とした接種予約開始
6月18日 20歳~39歳の方の接種券発送
6月19日 50歳~59歳の優先接種者以外の方を対象とした接種予約開始

6月21日

40歳~49歳の優先接種者の方を対象とした接種予約開始
6月23日

40歳~49歳の優先接種者以外の方を対象とした接種予約開始

16歳~19歳の方の接種券発送

6月26日 16歳~39歳の優先接種者の方を対象とした接種予約開始

6月28日

16歳~39歳の優先接種者以外の方を対象とした接種予約開始
7月1日 新たな集団接種会場での接種開始
7月21日 12歳~15歳の方の接種券発送
7月28日 12歳~15歳の基礎疾患を有する方を対象とした接種予約開始
7月29日 12歳~15歳の基礎疾患を有さない方などを対象とした接種予約開始

接種回数

  2回の接種が必要です。
  接種間隔は、接種するワクチンの種類によって異なります。

接種費用

無料で接種できます。

ワクチンの種類

  国が供給を受けることについて契約締結に至っている3社のワクチンは下表のとおりです。各ワクチンは2回接種で、1回目と2回目は同じ製薬会社のワクチンを接種する必要があります

製薬会社 接種回数 接種間隔 薬事承認の状況
ファイザー社 2回 21日 2021年2月14日に薬事承認
アストラゼネカ社 2回 28日 2021年5月21日に薬事承認
武田/モデルナ社 2回 28日 2021年5月21日に薬事承認

接種が受けられる場所

伊丹市に住民票がある方は、原則として、伊丹市内の医療機関や集団接種会場で接種を受けていただきます。なお、次のような場合は、伊丹市外でも接種を受けていただくことができます。

・入院中の医療機関や入所中の施設で受ける場合

・基礎疾患で治療中の医療機関で接種を受ける場合

接種可能な市内医療機関

個別接種医療機関一覧(令和3年5月14日現在)(PDFファイル:108.3KB)

※医療機関への直接予約は不可。コールセンターに電話予約または、WEB予約をしてください。

伊丹市内の集団接種会場

 集団接種会場は下記のとおりです。
 施設の利用に伴い、市民の皆さまにご不便をおかけする場合がございますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

常設の施設(4か所)
会場 期間 休み 午前 午後 アクセス

阪神北広域こども急病センター

5月10日から8月24日まで 土曜日・日曜日・祝日

9:15

11:15

13:45

15:45

・JR・阪急とも2番のりば「昆陽里(こやのさと)」行きで市役所前下車、北西へ徒歩5分
・JR・阪急とも4番のりば「裁判所前経由西野武庫川センター前」行きでスワンホール前下車、北西へ徒歩3分

伊丹市立産業振興センター

(伊丹商工プラザ4階・6階)

5月12日から秋頃まで 月曜日

9:15

11:15

13:45

15:45

・JR伊丹駅から乗車の場合 JR伊丹駅バス乗場5番より、25番系統(大阪国際空港(伊丹空港)行き)に乗車して頂き、阪急伊丹駅経由宮ノ前バス停留所にて下車すぐです。

・阪急伊丹駅から乗車の場合 阪急伊丹駅バス乗場6番より、25番系統(大阪国際空港(伊丹空港)行き)に乗車して頂き、宮ノ前バス停留所にて下車すぐです。

伊丹市立伊丹スポーツセンター

3階卓球場

5月16日から8月24日まで 月曜日

9:15

11:15

13:45

15:45

・市バスJR伊丹・阪急伊丹 両駅前「2番のりば」から「荒牧公園」方面行きで「スポーツセンター前」下車すぐです。 ・大阪(伊丹)空港からは市バス7番のりばから「JR伊丹」または「阪急伊丹」で乗り換え

伊丹中央接種会場(SRビル伊丹6階) 7月1日から秋頃まで 月曜日

9:15

11:15

13:45

15:45

・伊丹市バス「伊丹シティホテル前」より徒歩2分

・阪急伊丹線「伊丹」駅より徒歩5分

・福知山線「伊丹」駅より徒歩7分

 

悪天候時における集団接種会場でのワクチン接種について

ワクチン接種の中止基準

原則として次の場合、中止とします。

1.伊丹市において、大雨・暴風のいずれかの特別警報が発表された場合

2.伊丹市が警戒レベル3以上を発令した場合

中止の決定時期

午前の接種分:午前7時時点で判断

午後の接種分:午前11時30分時点で判断

中止のお知らせ方法

市ホームページ及び市公式SNS等でお知らせします。

中止した際の対応について

接種日時の変更(予約の振替)を行います。

変更後の接種日時・場所は決定次第、市ホームページ及び市公式SNS等でお知らせします。

ワクチン接種についての注意

基礎疾患のある人、疾患治療中の人、特に喘鳴や息切れが頻繁に起こり、最近1カ月以内に喘息による救急受診や入院歴等のある人、アナフィラキシーなどを含む重いアレルギー反応を起こしたことがある人は、ワクチン接種の前に必ずかかりつけ医に相談してください。

接種を受ける際の同意

ワクチン接種は強制ではありません。接種を受ける方には、接種による感染や重症化予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で同意がある場合に限り、接種が行われます。

ワクチンの効果と副反応について

ワクチンの効果について

新型コロナワクチンは、発症を防ぐ効果が認められています

今回新たに承認された新型コロナワクチンは2回の接種によって、95%の有効性で、発熱やせきなどの症状が出ること(発症)を防ぐ効果が認められています。

※インフルエンザワクチンの有効性は約40~60%

地域の医療を守ります

多くの方が接種することにより重症者や入院患者を減らし、医療機関の負担を減らすことが期待されます。

ワクチンの副反応について

どんなワクチンでも、副反応が起こる可能性があります

どんなワクチンでも接種後の痛みや発熱、倦怠感などが生じることがあります。このような症状は、ワクチンが免疫を付けるために生じるもので、「副反応」と呼ばれています。新型コロナワクチンの接種で多く生じる副反応は次のとおりです。

発現割合

症状
ファイザー社製ワクチン 武田/モデルナ社製ワクチン
50%以上 注射した部分の痛み、疲労、頭痛 注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉痛

10~50%

筋肉痛、悪寒、関節痛、下痢、発熱、注射した部分の腫れ 関節痛、悪寒、吐き気・嘔吐、リンパ節症、発熱、注射した部分の腫れ、発赤・紅斑
1~10% 吐き気、嘔吐 接種後7日目以降の注射した部分の痛みなど

新型コロナワクチン接種のお知らせ(PDFファイル:2MB)

新型コロナワクチンの余剰が発生した場合の取り扱いについて

伊丹市では、新型コロナワクチン接種において、当日キャンセル等により発生した余剰ワクチンを無駄にしないため、ワクチンロス対策として、福祉分野、教育分野をはじめとする、全市職員(県費負担教職員を含む。)の中から代替接種者を選定しています。

接種を受けた後に健康被害が起きた場合の予防接種健康被害救済制度

 新型コロナワクチンの予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。
なお、健康被害救済の給付額は、定期接種のA類疾病と同じ水準です。
 現在の救済制度の内容については、厚生労働省のホームページをご参照ください。

新型コロナワクチン接種に係る予防接種健康被害救済制度について(概要)(PDFファイル:169.6KB)

新型コロナワクチンに便乗した詐欺にご注意ください

新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだまし取る詐欺が確認されています。伊丹市が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話・メールで求めることはありません。

行政機関をかたったなりすましにご注意を

【消費者庁】便乗悪質商法の注意喚起

新型コロナワクチンの情報について

  新型コロナワクチンの情報は、下記の厚生労働省などのホームページをご参照ください。

新型コロナワクチンについて【厚生労働省】(外部リンク)

新型コロナワクチンについてのQ&A【厚生労働省】(外部リンク)

新型コロナワクチンについて【首相官邸】(外部リンク)

この記事に関する
お問い合わせ先

新型コロナワクチン接種推進班
〒664-8503伊丹市千僧1-1 伊丹市防災センター(伊丹市役所東館)
電話番号072-764-5870 ファクス072-764-7804