中小企業等消毒費補助金

更新日:2021年03月31日

※令和3年3月31日(水曜)までに実施した消毒作業等が対象です。申請書類の提出期限は令和3年4月30日(金曜)までです。

 新型コロナウイルス感染症の患者が発生、または訪問のあった事業者が、保健所の指導に基づき実施した事業所等の消毒、清掃作業等に対して10万円を上限に補助します。

伊丹市新型コロナウイルス感染症に係る中小企業等消毒費補助金交付要綱 (PDF:128.1KB)

対象者

 次のいずれにも該当する者

  1. 市内に店舗、事務所、工場等の事業所を構えている者
  2. 市内事業所等において、新型コロナウイルス感染症の患者が発生、または訪問のあった事業者
  3. 市内事業所等において、令和2年2月1日以降に保健所の指導に基づき事業所等の消毒等を実施した者

対象外

  次のいずれかに該当する者

  1. 大企業
  2. 風営法第2条に規定する業種を営む者
  3. 公序良俗に反する事業またはサービスの提供を行う者
  4. 営業に関して必要な許認可を取得していない者
  5. 伊丹市暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団及び同条第2号に規定する暴力団員並びに同条第3号に規定する暴力団密接関係者
  6. 市税等に滞納がある者

補助対象経費

  市内事業所等の消毒、清掃等の実施に要した経費

  1. 専門業者への委託費
  2. 自ら消毒等を実施した場合の物品購入費及び人件費

※自ら消毒等を実施した場合の人件費に対する補助は、50平米につき上限3,000円(例:80平米以上の場合は上限6,000円)
※消費税及び消費税相当額は除く。
※市内事業所等のうち、住居として利用している部分がある場合は、住居部分は補助対象外。
※国、県等による同様の補助金を受けた場合は、補助対象経費から国等の補助金額を除く。

補助額

 1事業者あたり上限10万円

申請について

 消毒等実施後30日以内に、窓口へ直接持参又は郵送により、下記の書類を提出してください。(4月14日以前実施分は、制度開始後速やかにご提出ください。)

  1. (様式第1号)申請書兼請求書 (PDF:138.3KB)
  2. 保健所からの指導に基づいた消毒等であることが分かる書類
    例 : 消毒実施措置書のコピーなど(口頭での指導で保健所からの文書等が無い場合は申請者作成の任意様式でも可)
  3. 消毒等の経費が分かる書類
    例 : 領収書のコピーなど
  4. 自ら消毒等を実施した場合は、その人件費が分かる書類
    例 : 従業員の賃金台帳など(申請者作成の任意様式も可)
  5. 自ら消毒等を実施した場合は、事業所等の床面積が分かる書類
    例 : 賃貸借契約書のコピーなど

問い合わせ先

郵便番号664-8503 伊丹市千僧1-1
伊丹市役所6階 商工労働課
072-784-8047

この記事に関する
お問い合わせ先

都市活力部産業振興室 商工労働課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所6階)
電話番号072-784-8047 ファクス072-784-8048