退院・地域移行支援員(会計年度任用職員)募集

更新日:2022年09月22日

採用人数・任用期間

(1)採用人数

1名

(2)任用期間

令和4年4月1日~令和5年3月31日

※期間終了後、再度の任用を行う場合があります。

※再度の任用は、人事評価、所属の意向、予算、その職の必要性など、総合的に判断し、決定します。

仕事について

生活保護の目的である自立助長の観点から、自立支援事業の一つとして退院・地域移行支援員が配置されており、以下の支援を実施します。

1.主に精神科病院などに長期入院している患者さんの状況確認、医療機関や地域の関係機関などと連携を図りながら患者さんの退院先の調整や環境整備など、退院・地域移行支援を実施しています。

2.退院されてきた方が地域で安定した生活を送ることが出来るよう、関係機関と連携しながら地域定着支援を実施したり、元来より在宅生活を営んでいるものの、うつ病やひきこもり、発達障害や依存症などの精神疾患や障がいを抱えている方で、生活の立て直しが必要な方への在宅支援も実施します。

精神疾患を抱える方は日々、心身の調子に波があったり、自分の気持ちを上手に伝えられないことから、周りから理解が得られにくかったり、社会から孤立してしまうケースも多くありますが、その方が何を必要としているのかニーズを拾い、担当ケースワーカーや関係機関に理解を求め、協力を依頼しながらチームで支えていける様な環境を整えたりと、要支援者と支援機関へのつなぎを担っていくのが主な役割です。

要支援者との信頼関係の構築は一筋縄ではいかなかったり、遠方の医療機関や家庭訪問など現地に足を運ぶこともありますが、福祉事務所には様々な担当課や職種が配属されていて、地域にも協力機関がありますので、相談や連携しながら業務に取り組めますのでご安心ください。

また、関りはじめの頃は課題が山積しておりしんどい想いをされている方でも、支援をしていくうちに生活改善がもたらされ、自立された際には感謝の言葉を頂いたりとやりがいもあります。

ぜひ、一緒に困っておられる方のサポートをしていきませんか。

職場見学のご希望や、業務にあたっている職員へのご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

勤務条件

(1)勤務時間

週5日・週37.5時間勤務(9時から17時30分)

(2)報酬等

月額報酬

225,400円

期末手当

6月・12月に支給

基準日(6月1日、12月1日)に在職している職員が支給対象となります。なお、支給率は改定される場合があります。※詳細は個別にお問い合わせください。

費用弁償

合理的な経路で実費支給(月額上限55,000円)

その他

社会保険加入、有給休暇制度あり

勤務場所

伊丹市役所(伊丹市千僧1丁目1番地)

試験について

(1)試験日時

随時日程にて試験を行います。
・申込後に別途日程調整

(2)会場

郵便番号664-8503
伊丹市千僧1丁目1番地
伊丹市役所 人事課会議室(伊丹市役所2階)

(3)試験内容

作文試験(800字、事前作文)及び面接試験

応募資格

次のいずれかに当てはまる方

  1. 相談業務若しくは精神障害者等への援助の経験のある人
  2. 精神保健福祉士の資格を有する人

応募方法・受付場所

(1)応募受付期間・時間

随時、受付しております。

午前9時00分~午後5時30分(ただし、土日祝日を除く)

(2)受付場所及び郵送宛先

郵便番号664-8503
伊丹市千僧1丁目1番地
伊丹市総務部人材育成室人事課(市役所2階)
電話:072-784-8016(直通)

(3)応募に必要な書類

1.伊丹市会計年度任用職員採用試験受験申込書、事前作文用紙(下の添付ファイルを利用いただけます。)

2.応募資格の資格証明書の写し(氏名変更がある場合は、変更の確認ができる公的書類(戸籍抄本・運転免許証等の写し)を添付すること)

3.返信用封筒1枚(長形3号:12センチ×23.5センチ)
 ・84円切手を貼付し、応募者の宛先、宛名を明記のこと。

・返信用封筒は合否結果を郵送するために使用致します。

・受験に際しての提出書類は返却致しません。

この記事に関する
お問い合わせ先

総務部人材育成室
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所3階)
電話番号072-784-8016 ファクス072-784-8136