市長メッセージ(令和3年6月18日)

更新日:2021年06月18日

市民のみなさまへ

令和3年6月18日
伊丹市長 藤原保幸

国は、兵庫県への緊急事態措置を6月20日(日曜日)をもって解除し、6月21日(月曜日)から7月11日(日曜日)までの間、「まん延防止等重点措置実施区域」に指定することを決定しました。

兵庫県は、県下全体の1週間の平均患者数が1日あたり約35人と減少傾向が見られるものの、重症者用病床の使用率は予断を許さず、変異株にも十分警戒が必要であることなどから、伊丹市を「まん延防止等重点措置区域」としました。

今回の措置に伴い、市公共施設につきましては、引き続き午後8時までの営業時間とし、イベントや催事は上限を5千人とし、大声での歓声・声援等が想定されるものは収容率50%以内で実施可能とします。

大規模施設への土・日曜日の営業自粛は緩和され、また感染防止対策を徹底している飲食店では、土・日曜日・祝日を除き、午前11時から午後7時までの酒類の提供は可能となりますが、カラオケ設備は引き続き利用自粛要請を行います。

市民の皆さまには、感染拡大地域への往来を自粛し、感染防止策が徹底されていない飲食店やカラオケ店の利用や、路上・公園での飲酒、友人・グループでの宅飲みなど感染リスクの高い危険な行動はやめて下さい。特にこれからは暑い季節を迎えますが、体調管理を行いながら、引き続きマスク着用や手洗い、消毒、換気等の感染対策の徹底にもご協力下さい。

ワクチンにつきましては、現時点で65歳以上の5割を超える方が1回目の接種を終え、予約数も8割を超え、接種は円滑に進んでいます。また20歳~59歳の皆さんにも接種券を発送し、順次予約受付を開始いたします。

これまで伊丹市医師会にご協力をいただき、市内約100医療機関で個別接種を行っており、また集団接種につきましても、7月からは現在の3会場から1箇所を加えて4会場体制の予定としています。また国・県による大規模接種会場も開設、または開設予定となっています。市民に皆さまには接種券が届きましたら、こうした機会を利用しワクチン接種を受けていただければと思います。

接種券が到着後は、インターネットや電話等で予約をお願いします。対象や期間、申し込み方法等はそれぞれ異なります。またいずれも重複して予約できませんのでご注意下さい。

〇伊丹市 インターネットでの予約は【伊丹市ワクチン接種予約システム】で検索
または、電話764-7835(午前9時~午後7時半)

〇国 会場:大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪))
インターネット・LINEでの予約は【自衛隊大阪大規模接種センター】のページへ
または、電話0570-080-770(午前7時~午後9時)

〇兵庫県 会場:西宮市立中央体育館
インターネットでの予約は【兵庫県新型コロナワクチン大規模接種特設ページ】へ
または、市防災センター1階、各支所・分室にある専用はがきに必要事項を書いて、郵送を。

過去の新型コロナウイルス感染症に係る市長メッセージ

この記事に関する
お問い合わせ先

総務部危機管理室
〒664-8503伊丹市千僧1-1伊丹市防災センター(伊丹市役所東館)
電話番号072-784-8166 ファクス072-784-8172