日本遺産認定記念 鴻池親子酒「鹿介」「新六」販売

更新日:2021年11月17日

鴻池は清酒発祥の地です。同地に建つ「鴻池稲荷祠碑」には、戦国武将山中鹿介の子、山中新六幸元が慶長5(1600)年、同地で濁り酒から清酒を造ることに成功し江戸に出荷し、大いに売ると刻まれています。
清酒発祥の地PRと日本遺産認定を記念し、鴻池親子酒「鹿介」「新六」を次の通り販売します。
 

商品の特長

1.鹿介

辛口。本醸造独特のスッキリしたうまさに吟醸酒の香りとコクをプラス、淡麗でスッキリした喉ごしのお酒です。

2.新六

やや辛口。芳醇な味わいでやや淡麗、冷酒でも熱燗でも楽しめるオールマイティなお酒です。

商品と価格(税込み)

1.鹿介(720ミリリットル) 1,400円

2.新六(同) 1,900円

3.親子酒セット(箱入り) 3,500円

販売店と商品

1.鹿介

伊丹老松酒造直売所(中央3。電話番号782・2470)

2.新六

白雪長寿蔵ショップ(同。電話番号773・0524)

3.親子酒セット

観光物産ギャラリー(JR伊丹駅構内。電話番号770・7060)

1~3すべて

株式会社ヱビス(鴻池5。電話番号781・1532)

商品写真

鹿介(写真左)新六(写真右)

鹿介(写真左)新六(写真右)

山中鹿介と新六の親子物語のご紹介

親子物語チラシ(表)
親子物語チラシ(裏)

鴻池稲荷祠碑(いなりしひ)

鴻池稲荷祠碑
鴻池稲荷祠碑地図

この記事に関する
お問い合わせ先

総合政策部空港・広報戦略室都市ブランド・観光戦略課
〒664-8503伊丹市千僧1-1 (市役所2階)
電話番号072-744-2088 ファクス072-780-4068