伊丹市荒牧バラ公園及びみどりのプラザの一体利活用に関するサウンディング型市場調査について

更新日:2023年06月19日

サウンディングの目的

荒牧バラ公園・みどりのプラザが所在する荒牧地区は、緑を生業としてきた歴史と伝統を有する地区であり、緑豊かな美しい住宅街が広がるエリアです。一方で、同地区では人口減少が進み、市全体の平均減少率を上回る値となっています。本市を含め全国的な人口減少の流れを止めることは難しいものの、同地区を代表する公共施設である荒牧バラ公園・みどりのプラザの更なる有効活用を図り、街の魅力を高め、新たなにぎわいの創出を目指します。
荒牧バラ公園(平成4年4月開園)は、世界のバラ約250種1万本が広さ1.7ヘクタールの園内一帯に咲き香る市内屈指の観光資源として多くの来園者から親しまれている都市公園です。バラの見頃となる5月中旬~6月中旬と10月中旬~11月中旬には、市外からも多くの利用者が訪れ賑う一方、バラシーズン以外の利用者が少ない状況にあります。また、開園後30年が経過し老朽化が進む中、施設の更新や土壌を含めたバラの植替えが必要となっています。
みどりのプラザ(平成13年4月)は、緑化啓発や園芸の振興による緑豊かなまちづくりを推進するために設けられた施設です。みどりに関する展示や講習会、講座等のさまざまなイベントを行っています。一方で、立地や交通の利便性から市民利用も限定的であり、効果的な事業展開が出来ていない状況にあります。
運営面では、荒牧バラ公園は個別の業務委託による管理、みどりのプラザは指定管理者による管理運営となっており、隣接する類似施設でありながら管理形態が異なる状況にもあります。
今回のサウンディング型市場調査では、「地域特性を活かした特色ある施設運営に伴う賑わいの創出」、「一体化によるランニングコストの縮減」を図り、民間事業者の皆様との対話を通じて、荒牧バラ公園とみどりのプラザの新たな魅力に繋げることを目的とします。

市場調査のステージ

今回実施するサウンディング型市場調査は、構想検討や基本計画策定などの事業発案段階におけるものとして実施します。

施設の概要

名称 荒牧バラ公園 みどりのプラザ
所在地 伊丹市荒牧4丁目,6丁目,7丁目地内 伊丹市荒牧6丁目4番12号
敷地・延床面積(公簿)

(敷地) 22,000平方メートル

(建物) 地下ホール 1,746平方メートル

管理事務所 72平方メートル

レストハウス 40平方メートル

トイレ・発券所等 

(敷地) 4,296平方メートル

(建物) 385平方メートル

建物の概要

(地下ホール)

構造:鉄筋コンクリート造 

階数:地下1階

建築面積:1,300平方メートル

竣工年度:1991年

(管理事務所)

構造:鉄筋コンクリート造 

階数:1階

建築面積:72平方メートル

竣工年度:1990年

構造: 鉄骨造

階数:地上2階

建築面積:394平方メートル

竣工年度:2001年

土地建物の権利

敷地:市所有(駐車場一部借地有)

建物:市所有

敷地:市所有

建物:市所有

現在の運営

運営形態:業務委託

受託者:荒牧バラ公園管理株式会社

契約期間:単年度契約

委託料:26,950千円(令和3年度)

運営形態:指定管理者制度

指定管理者:特定非営利法人 荒牧みどり推進協議会

指定管理期間:令和4年4月1日~令和7年3月31日

指定管理委託料:18,724千円(令和3年度)

 

スケジュール

サウンディング要領公開 令和5年6月19日(月曜)
現地見学会の参加申込期限 令和5年6月30日(金曜)
現地見学会の開催 令和5年7月3日(月曜)~7月14日(金曜)
(土日祝日を除く・申込団体と個別に日程調整を行う)
サウンディング参加申込期限 令和5年7月21日(金曜)
サウンディング実施日時 令和5年7月24日(月曜)~8月4日(金曜)
(申込団体と個別に日程調整を行う)
提案書等の提出期限(任意) 令和5年7月21日(金曜)
実施結果概要の公表 令和5年8月18日(金曜)(予定)

 

実施要領・概要資料

各種施設図面

エントリーシート