オンライン申請用QRコード付きマイナンバーカード交付申請書の再々送付について

更新日:2022年08月01日

マイナンバーカードをまだお持ちでない方に、令和4年7月下旬から9月上旬にかけて、「地方公共団体情報システム機構」(J-LIS)から、オンライン申請用QRコード付きマイナンバーカード交付申請書が送付されます。

<封筒イメージ表面>

交付申請書が送付される封筒の表面イメージ

申請方法等

スマートフォン等で申請書のQRコードを読み取ることで簡単に申請ができます。また届いた申請書と同封の返信用封筒を用いて郵便で申請することも可能です。

詳しい申請方法等は、下記のリンク先をご覧ください。

QRコード付交付申請書による申請方法(外部リンク)

<申請書見本>

国から届く申請書です

(注意)QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

「今なら手軽に!ケータイショップでマイナンバーカード」(総務省委託事業)

全国の携帯ショップで、マイナンバーカードの交付申請書を持参した方に、無料で写真撮影等の申請サポートを実施しています。(総務省委託事業)
ご希望の方は、対象の携帯ショップに来店予約をお願いします。

  • 実施期間は令和4年7月27日から令和5年3月下旬まで
  • 交付申請書をお持ちでない方も申請サポートを受けられます。
  • 申請されたマイナンバーカードは後日市役所窓口で交付となります。お渡しの準備が整い次第(概ね1~2カ月)、市役所から交付通知書(はがき)が届きますので、必要書類を持ってご本人が市役所窓口でお受け取りください。
    なお、混雑状況によっては交付通知書が届くまでに、2カ月以上かかる可能性があります。

詳しくは、下記のリンクからご確認ください。
お近くのケータイショップでマイナンバーカードの交付申請をサポートします!(外部リンク)

注意事項

マイナンバーカードの申請はお早めに!

マイナポイント第2弾の対象となるマイナンバーカードの申請期限は令和4年12月末までです。
締め切り間際など申込みが集中した場合、マイナンバーカードをお渡しできるまでに通常より時間がかかることがありますのでご注意ください。

マイナポイントについて詳しくお知りになりたい場合は、下記のリンク先をご覧ください。
マイナポイント事業(外部リンク)

次の方は交付申請書再々送付の対象外です

  • 75歳以上の方で、令和2年度または令和3年度に後期高齢者医療広域連合からマイナンバーカード交付申請書が送付されている方
  • 令和4年1月1日以降に出生または国外から転入された方(出生時または転入時に地方公共団体情報システム機構(J-LIS)から、個人番号通知書等と一緒に交付申請書が送付されています。)
  • 在留期間の定めのある外国人住民の方(地方出入国在留管理局でマイナンバーカードの交付申請などについてお知らせをしています。)
  • 配偶者からの暴力(DV)、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者として、住民票の住所と異なる居所情報を登録している方

交付通知書が届かない方やお急ぎで必要な方などは、下記リンク先の「マイナンバーカード交付申請書の請求」からお手続きいただくことで、別途交付申請書を市役所からお送りします。

交付申請書に乗じた詐欺等にはご注意ください。

  • マイナンバーカードの交付手数料は原則無料です。事前の振り込み等を求めることはありません。
  • 市役所の職員が口座番号や暗証番号を聞き出すことはありません。

交付申請書再々送付に関する問い合わせ先

マイナンバーカード交付申請書の再々送付に関して、ご不明な点等がございましたら、マイナンバー総合フリーダイヤルまでお問い合わせください。

電話番号 0120-95-0178