児童くらぶ「新しい生活様式」実践集

更新日:2021年03月31日

新型コロナウイルス感染症への対策実践集を作成しました

2020年新型コロナ感染拡大で伊丹市立児童くらぶは、どのように取り組みましたか?
どのように取り組んでいますか?

新型コロナウイルスへの感染リスクが常態化する一方、私たちは感染拡大に気を付けながら日常を取り戻していかなければなりません。
目まぐるしく変化する新しい状況に向き合い続けてきた半年を振り返り、その間に取り組んできたことを、市立児童くらぶに募集をし、応募の取り組みをまとめました。
全てのくらぶの実践ではありませんが、まとめてみると失われたものばかりではないことが分かります。
新しい未来につなげる創意工夫を見つけることができました。
対人間の距離を確保しながらも、心つながる実践を工夫してやってきた記録です。
17小学校内にある伊丹市立児童くらぶは、互いに情報交換ができるのが強みです。各児童くらぶの取り組みを参考にし、子どもを真ん中に、目の前にいる子どもの目がドキドキわくわく輝くような取り組みを工夫して、この難局を乗り越えていきたいと考えています。

伊丹市立児童くらぶ指導員全員で共有するため、令和2年11月24日に指導員に配布をしました。

令和2年11月25日

伊丹市立児童くらぶ「新しい生活様式」実践集の表紙画像

内容は、下のPDF添付ファイル「伊丹市立児童くらぶ「新しい生活様式」実践集」をクリックして確認できます。

この記事に関する
お問い合わせ先

教育委員会事務局こども未来部子育て支援課(児童くらぶグループ)
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所4階)
電話番号072-784-8079 ファクス072-784-8112