伊丹市立児童会館の愛称が「こらくる」に決定

更新日:2021年03月31日

子ども達を始めとした多くの利用者が来る施設「子ら+来る=こらくる」

伊丹市が、令和2年(2020年)12月25日にオープンを予定する「伊丹市立児童会館」の愛称が「こらくる」に決定いたしました。

令和2年(2020年)7月15日(水)から8月5日(水)までの期間、広報伊丹、ホームページなどで募集いたしました同会館の愛称に、計427名の方から、1,098件の応募がありました。応募いただきました作品より「伊丹市立児童会館愛称選考委員会」の審査にて決定しました。

同会館の愛称に応募いただいた皆様、ご応募ありがとうございました。

命名理由

  • 子ども達をはじめとした多くの利用者が来る施設「子ら+来る=こらくる」

利用者が楽(らく)な気持ちで、楽しく過ごし、幸せ(ラック)が訪れるようにとの願いを込めてを名づけられました。

愛称選考委員会では、下記の基本コンセプトを踏まえた、「子どもの居場所」として、同会館の愛称として最もふさわしいと選ばれました。

基本コンセプト

  • 地域で見守る 遊び・学び・交流できる子どもの居場所

伊丹市立児童会館では、子どもたちはもちろんのこと、保護者や地域住民など多くの人々が出会い、地域の特性を活かしてコミュニケーションを図りながら、遊び・学び・交流することができる「子どもの居場所」を目指します。

命名者

  • 浜口  直樹さん (神奈川県横須賀市在住)

浜口さんには、感謝状と記念品が進呈されます。

施設イメージ

整備イメージ

この記事に関する
お問い合わせ先

こども未来部こども若者企画課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所6階)
電話番号072-784-8167 ファクス072-784-8048