令和3年度風しん抗体検査および風しんの第5期の定期予防接種(追加的対策)について

更新日:2021年04月02日

風しん追加的対策について(対象:昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性の方)

  対象の方は、風疹の抗体検査を受けた結果、抗体価が一定の基準より低い場合は、麻しん風しん(MR)混合ワクチンの予防接種を受けることができます。
接種を希望される方が、ワクチンの接種を受けることで、風しんを流行させないことを目的としています。麻しん、風しんの病気はワクチン接種で防げると言われています。ただし、予防接種は効果もありますが、まれに副反応が現れる場合があります。必ず裏面を確認しておきましょう。接種は、体調のよい時期で、かつ周囲に感染症が流行していない状況で接種されることをお勧めします。接種後、予診票の控えは大切に保管しておきましょう。

クーポン券の有効期間

令和3年度発行のクーポン券の有効期間は、2022年3月31日となっています。

対象者

本市に住民登録がある昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性

令和3年度をもって、上記対象者で本市在住の男性に「クーポン券」の送付が終わりました。検査を希望される方は、「クーポン券」を使用して、風しん抗体検査を受けておきましょう。

紛失、破棄された方、転入された方は、市保健センターで申請をすれば、発行できます。(転入前に風しんの抗体検査・予防接種を受けられた方は対象となりません。)(電話での申請も可)

 

自己負担額

無料

 

助成回数

1人1回限り

 

実施場所・利用方法

国内のこの事業を受託された健診機関や医療機関

1.事業所などの職場健診と併せて受ける場合

担当部署に事前に確認の上、クーポン券を持参し検査を受けてください。

2.医療機関などで検査を希望する場合

希望される医療機関に事前に問い合わせの上、クーポン券を持参し検査を受けてください。

検査日、時間、予約などは、必ず、直接医療機関にお問い合わせください。

3.風しん抗体検査の結果、風しんの第5期の予防接種対象者と判定された方は、国内の医療機関で予防接種(麻しん風しん混合ワクチンに限ります)を受けてください。

 

持ち物

・住民登録のある市区町村が発行したクーポン券

・本人確認ができるもの(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど、住所、氏名、生年月日が確認できるもの)

・予防接種の際は、風しんの抗体価が記載され、風しん第5期の予防接種対象と診断された風しん抗体検査受診票、健康保険証

接種にあたっての注意事項

この予防接種は定期予防接種です。

効果や副反応をよく理解し、不明な点は、予防接種を受ける前に医師に質問し、十分理解した上で接種を受けて下さい。

接種を希望される方は、下記「風しん第5期の定期予防接種(麻しん風しん混合ワクチン)を受けられる方へ」のページもご確認ください。

お問い合わせ先

伊丹市立保健センター 072-784-8034

この記事に関する
お問い合わせ先

健康福祉部保健医療推進室健康政策課(母子保健担当)
〒664-8503伊丹市千僧1-1 (保健センター)
電話番号072-784-8034 ファクス072-784-8139