旧伊丹市立博物館(市立伊丹ミュージアム)

市立伊丹ミュージアム

市立伊丹ミュージアム外観

令和4年4月1日から伊丹市立博物館は、市立伊丹ミュージアムに変わりました。

市立伊丹ミュージアムのホームページはこちら

伊丹市立博物館 機能移転のお知らせ

伊丹市立博物館は令和4年(2022)3月末日をもって閉館し、機能移転いたしました。

兵庫県南東部に位置する伊丹市は、江戸時代には「酒のまち」として繁栄し、文人墨客が訪れる文化の薫り高いまちでした。その歴史と文化を継承し、長きにわたって発信してきた文化ゾーン「みやのまえ文化の郷」は、市立美術館、市立工芸センター、市立伊丹郷町館、柿衞文庫の文化施設が集まり、多くの人びとから親しまれてきました。
令和4年4月、ここに博物館機能を移転して、柿衞文庫、伊丹市立美術館、伊丹市立工芸センター、伊丹市立伊丹郷町館、そして伊丹市立博物館を統合し、歴史・文化・芸術の総合的な発信拠点「市立伊丹ミュージアム」が開館しました。
この伊丹ミュージアムでは、美術・工芸・俳諧・歴史の各分野におよぶ多彩な芸術文化を市内外に広く発信いたします。

市立伊丹ミュージアムのホームページはこちら

昆陽池センター内博物館展示終了のお知らせ

伊丹市立博物館では昭和47年4月29日より昆陽池センターにて「昆陽池公園の自然と歴史」の展示を行ってまいりました。
この度博物館の機能移転に伴ない、令和4年度1月末日をもって終了いたしました。

地域研究いたみ・史料集について

地域研究いたみ及び史料集刊行等の修史事業は引き続き行ってまいります。
修史事業について、また刊行物の情報についてはこちらをご覧ください。

新着情報