現在の位置

伊丹に住んで、思うこと。

「伊丹に住んで思うこと」をテーマにインタビュー。

「伊丹ってどんなまち?」「子育てがしやすい」「居心地が良い」「住みやすい」...いろんな声をいただきました。

住んでいる人の声、子育てしている人の声。伊丹は住んだら、こんなまち。

「ととりば」とは

父がつながり​集まる子育てひろば「ととりば」

「ととりば」は、日ごろ子どもと過ごす時間の少ないパパたちが集まって子どもとふれあい、パパ友をつくるひろばです。伊丹市内各地で毎月第3日曜日に実施しています。

参加する家族は、おもちゃで自由に遊んだり、みんなで体操をして、のびのびと遊んでいます。

その「ととりば」で、子育て中のお父さん、お母さんに、「伊丹に住んで、思うこと」をインタビューしました。インタビュー当日は、絵本の読み聞かせや、傘袋を使ってロケットを作る工作の時間もあり、親子のふれあいを楽しみました。

ととりばの写真

子育てがしやすい、良いまちです【Mさん(30代・男性)の場合】

妻も気に入っています【Mさん(30代・男性)】のイメージ写真

妻も気に入っています【Mさん(30代・男性)の場合】

子育てしやすく居心地が良いまち【Aさん(30代・男性)の場合】のイメージ写真

子育てしやすく居心地が良いまち【Aさん(30代・男性)の場合】

住みやすいと思います【Nさん(30代のご夫婦)の場合】のイメージ写真

住みやすいと思います【Nさん(30代のご夫婦)の場合】

「むっくむっくルーム」とは

未就学の子どもとその保護者の方のためのフリースペース

子育て支援センター「むっくむっくルーム」は、未就学の子どもとその保護者の方のためのフリースペースです。

おもちゃがたくさんあるお部屋で遊んだり、隣接している広畑公園で遊んだり、また、「おたのしみ会」などのイベントも開催しています。

屋根のある公園というイメージで、来るときは一人でも帰るときには友達が増えている!という、新しい出会いの場でもあります。

平成27年度から、子育て支援センター「むっくむっくルーム」は、毎月第1日曜日にも、開設されています。

8月の「日曜むっく」にお邪魔して、子育て中のお父さん、お母さんに、「伊丹に住んで、思うこと」をインタビューしました。

イメージの写真

伊丹にずっと住もうと思っています。【Nさん(30代・女性)の場合】

イメージの写真

「伊丹は都会だなぁ」と感じます。【Nさん(20代・女性)の場合】

イメージの写真

今、困ることがないです。【Kさん(30代・男性)の場合】

イメージの写真

買い物がしやすいところです【Kさん(30代・女性)の場合】

「伊丹っ子」とは

活躍する市民や市にゆかりのある人を紹介するコーナー

市広報紙の 1日号 8面に、掲載される記事を元に、活躍する「伊丹っ子」を紹介します。

パラトライアスロン選手の円尾さん

東京パラ切符仲間とともに掴みたい パラトライアスロン選手円尾敦子さん

手芸家の亘さん

人形作りの大ベテラン 手芸家の亘正幸さん

津田理帆さん

声に想いをのせて 関西のお茶の間を笑顔に(朝日放送テレビアナウンサー・津田理帆さん)

北間優衣選手

東京パラリンピック 「目標はメダル」

加藤美典さん

母と二人三脚で発明 有岡小の加藤美典さん

ギターを弾くBOROさん

BORO 40年の軌跡

たこやきレインボーの彩木さん

関西唯一無二の存在へ「たこやきレインボー」

「すずかぜ」第10号の発刊を喜ぶ政野さん

俳句誌「すずかぜ」代表活力あふれるご長寿俳人

伊丹っ子5月1日号写真

昆陽池の鳥を見守る「チームK」

本市書家の中村瑶光さん

豊かな個性を生かす書家・中村瑶光さん

桜の丘見守り隊の皆さん

愛情で花咲く「桜の丘見守り隊」

伊丹心身障害対策市民懇談会メンバー

伊丹心障懇50年の歩み

坪内稔典さん画像

市民に親しまれる柿衞文庫へ 伊丹大使の坪内稔典さん

屋嘉比るみなさん

ワールドカップ女性初入賞世界が認める「トリック」

田甫吉駿さん

鍛え上げられたパンチ世界の扉を切り開け

安用寺孝功さん

盤上の軍師最善の一手を求めて

小西沙和さん

ポールスポーツ世界3位 「フィッシュ」で魅了

坂本萌々さん

できっこないをやらなくちゃ想い込め「声」を全国へ

大内さん

壁(バリア)ばかり。だけどユニバーサルなスポーツ

北摂ガールズ

未来のなでしこが快挙北摂ガールズ全国初優勝

伊藤千飛くん

必殺ストレート目指せ!世界チャンピオン

なおさん正面画像

「歌唱王」 路上シンガーNA-Oさん

市マスコットたみまると木島さん

「日本有線大賞」奨励賞受賞 三味線シンガーの木島さん

「伊丹っ子たち」バックナンバー