現在の位置

豊かな緑と美しいまちなみ

緑豊かな自然や歴史的景観が暮らしの中に息づいている伊丹。その魅力をご紹介します。

伊丹スカイパーク

伊丹スカイパークの写真

大阪国際空港(伊丹空港)の西側に位置する広大な公園。滑走路の間近にあり、公園内からは飛行機の離着陸をダイナミックに見ることができます。

その姿と音は迫力満点で、初めて見た人は大人も子どもも喚声をあげています。

さらに、子どもたちに大人気の遊具もあり、「冒険の丘」にある「キューブアドベンチャー」や「ローラーすべり台」などはいつもたくさんの親子連れでにぎわいます。

飛行機を眺めながら広い世界に思いを馳せたり、吹き抜ける風を感じてのんびりしたり。

高性能なカメラで飛行機の撮影を楽しむ人もいます。夜は噴水がライトアップされて美しく浮かび上がり、昼間とは違った表情を見せてくれます。

伊丹スカイパークの写真

伊丹スカイパークの写真

伊丹スカイパークの夜景の写真

伊丹スカイパーク

大阪国際(伊丹)空港のページ

昆陽池公園

「昆陽池」は奈良時代に高僧行基が築造したと伝えられる潅がい用ため池で、昭和48年に現在の形に公園整備されました。

自然池の中央には、日本列島の形を模した野鳥の島(写真中央)があり、大阪国際空港を離陸直下にその全景を見ることができます。

池を望む草生地広場や野鳥の間近で観察できる給餌池があり、放し飼いのコブハクチョウや冬にはたくさんのカモなどが観察できます。

広場を走り回る子どもたち、ピクニックの家族連れ、木陰で読書する人、カメラを片手に野鳥ウォッチングやウォーキング、ジョギングする人などさまざまな楽しみがあります。

園内にある「伊丹市昆虫館」(写真右)には一年中蝶が飛び交う温室があり、カブトムシなど生きた昆虫にもふれあえます。

また、昆陽池センターには展望室と休憩室があります。

昆陽池公園の写真

昆陽池公園の航空写真

昆虫館の写真

昆陽池公園

伊丹市昆虫館のページ

瑞ケ池公園

「昆陽池公園」から「たんたん小道」という散策道をたどって北東に歩くと、「瑞ケ池公園」があります。

池の周囲はトリムランニングコースになっているほか、公園南側には四季折々の花が咲く花壇や小さな子ども向けの遊具、大人向けの健康遊具なども設けられています。

夕景は素晴らしく、キラキラと光り輝く水面を眺めながらのウォーキングやジョギングは身体だけではなく心も豊かにしてくれます。

さらに、池で行われるヨット教室はまちの風物詩の一つとして市民に親しまれており、親子・家族連れで楽しめる公園です。

また、春になると約600本の桜が見事に咲きほこり(写真左右)、伊丹産である米国ワシントンポトマック河畔の桜の「里帰り桜」(写真中央)やその子孫樹も見ることができる、有名なお花見スポットです。

桜の季節の瑞ケ池公園の写真

里帰り桜の写真

瑞ケ池公園の写真

伊丹の桜

荒牧バラ公園

世界のバラ約250種1万本が園内一体に咲き誇り、多くの人を魅了します。

地下のホールからそびえる平和モニュメントや南欧風の白壁、高低差10メートルの立体的な地形を生かしたバラの植栽などが、よりいっそうバラの美しさや華やかさを引き出しています。

世界のたくさんの種類のバラを楽しめるほか、伊丹生まれで世界的に名高い「天津乙女(あまつおとめ)」「マダム・ヴィオレ」なども見ることができます。見頃は5月中旬~6月中旬と10月中旬~11月中旬。市外からも多くの訪問者がある公園です。

荒牧バラ公園の写真

荒牧バラ公園の写真

荒牧バラ公園の写真

荒牧バラ公園

緑ケ丘公園

「昆陽池公園」から「たんたん小道」をたどって北東に歩くと、「瑞ケ池公園」、をさらに歩くと「緑ケ丘公園」があります。

伊丹市内で最も古い公園で、マツやサクラの古木があり、落ちついた静かなたたずまいをみせています。

上池、下池の二つの池があり、池のほとりには日本建築の粋を集めて建てられた鴻臚館(こうろかん)と伊丹市の友好都市、中国・佛山市から贈られたあずまや、亭(ちん)「賞月亭(しょうげつてい)」(写真右)が佇んでいます。

自然の中でゆっくりしたい時、季節を感じながら散歩を楽しみたい時におすすめの公園です。

緑ヶ丘公園の桜の写真

、亭(ちん)「賞月亭(しょうげつてい)」の写真

緑ヶ丘公園

鴻臚館の写真

美しい日本建築「鴻臚館」

鴻臚館(こうろかん)は、日本建築の伝統技術を後世に残そうと、昭和59年に本市の大工、左官、建具師ら「現代の名工」たちが総力を挙げて作り上げた建築物で、国際交流など市の公館として使用されています。

緑ヶ丘公園に隣接するおよそ176平方メートルの敷地内には、和風石組庭園があり、本館広間から広縁を通して望む景色は必見です。

鴻臚館

伊丹の桜

世界的な桜の名所、米国ワシントン・ポトマック河畔では、本市東野産の丈夫な台木から育った桜が、日米友好の標として、100年以上経った今でも美しい花を咲かせています。伊丹にも数多くの桜の名所があり、毎年4月上旬には、瑞ケ池(写真左)・昆陽池(写真中)・緑ケ丘(写真右)の3つの公園や緑道で、約1300本の桜が咲きほこります。

瑞ケ池公園の桜の写真

昆陽池公園の桜の写真

緑ヶ丘公園の桜

伊丹の桜

美しいまちなみ

伊丹の魅力のひとつに、自然、歴史、文化などが活かされた「美しいまちなみ」があります。日常生活のふとした時に、居心地の良さや安らぎ、まちの魅力を感じることができます。

にぎわいのあるまちなみ

伊丹の中心市街地はかつて伊丹郷町といわれ、城下町として整備されていました。かつて酒造業を中心に産業のまちとして栄えた伊丹郷町は、今でも飲食店や商店が立ち並び、多くの人でにぎわっています。

市民、事業者、行政が一体となってまちなみを作ることにより、にぎわいが創出され、歩いて楽しいまちなみを創り出しています。

伊丹酒蔵通り(伊丹酒蔵通り都市景観形成道路地区)

JR伊丹駅と阪急伊丹駅を東西に結ぶ伊丹酒蔵通りは、魅力的な飲食店が立ち並ぶほか、有岡城跡をはじめ、「白雪ブルワリービレッジ長寿蔵」(写真中央)や酒造り用の井戸水を無料で提供する「老松丹水」(写真右)など、往時をしのばせるまちなみが数多く残っています。

まちなかバルの写真

長寿蔵の写真

老松丹水の写真

手作りの行灯でまちをライトアップする「鳴く虫とまち灯り」(秋)や「クリスマスのまち灯り」(冬)が「伊丹酒蔵通り協議会」により開催され、訪れる人々を楽しませています。

鳴く虫のまちあかりの写真

クリスマスのまちあかりの写真

酒樽夜市の写真

景観形成の総合的な取り組みが評価され、平成20年には、都市景観大賞の「美しいまちなみ優秀賞」を受賞しました

宮ノ前通り(北少路村都市景観形成道路地区)

猪名野神社の表参詣道として商業を中心に発達してきました。ムシコ窓などが随所に見られる歴史的なまちなみが今も残っています。読書やイベントが楽しめる市立図書館「ことば蔵」もあり、たくさんの人達が訪れます。

猪名野神社の前の通り写真

猪名野神社の前の通りの写真

ことば蔵を見下ろした写真

宮ノ前通りでは春と秋に「宮前まつり」が開催されており、歴史的なまちなみがにぎわいある祭りを盛り上げます。

宮前まつりの写真

宮前まつりの写真

宮前まつりの写真

やすらぎのあるまちなみ

西国街道や多田街道などの旧街道筋の沿道には集落が形成され、今もなお伝統的な家屋が残されています。また猪名川、武庫川の二大河川や伊丹緑地などの水と緑のまちなみがあります。

街道筋を核とした歴史的まちなみと恵まれた自然的まちなみ、そして生活する人々の活動、これらが一体となってやすらぎのあるまちなみが創り出されています。

多田街道(多田街道都市景観形成道路地区)

伊丹郷町から北へ延びる多田街道は多田神社への参詣道として長い歴史を有し、現在もなおまちなみに水路などの旧集落の面影を残しています。地域住民により、水路の竹プランターの設置や、昔あったとされる水車小屋の再現、まち灯りイベントなどを行い、風情のあるまちなみを作り出しています。

北村の水車の写真

北村のまちあかりの写真

北村のまちあかりの写真

大坂道(旧大坂道都市景観形成道路地区)

江戸時代からの町家や蔵が残る旧大坂道のまちなみは、伊丹郷町の中心軸をなすものです。まちなみを構成する歴史的な建築物を保全することにより、昔の面影を残したまちなみとなっています。

大坂道の写真

大坂道の写真

大坂道の写真

西国街道(旧西国街道都市景観形成道路地区)

西国街道は、かつて西国大名の参勤交代路として利用され、また旅人が往来した街道です。震災により以前のまちなみは失われ、新しいまちが生まれましたが、旧街道筋の面影を今に伝えています。このまちなみを保全し、さらに、地域の快適な生活道路として、魅力あるまちなみを創り出しています。

西国街道の写真

西国街道の写真

西国街道の写真

みやのまちバラ通り

伊丹商工プラザ南側に「みやのまちバラ通り」はあります。59種125本のバラの花壇と噴水があり、みどりとうるおいのあるまちなみを創出しています。花の最盛期は5月中旬と10月下旬の各1ヵ月間です。

宮ノ前バラ通りの写真

宮ノ前バラ通りの写真

宮ノ前バラ通りの写真

変化に富んだ約9キロメートルのコース「伊丹・水と緑とバラのみち」

「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に選ばれた「伊丹・水と緑とバラのみち」は人気のウォーキングコース。

JR中山寺駅または阪急山本駅をスタートして荒牧バラ公園(写真左)、昆陽池公園(写真中央)などを巡るこのコースでは、バラの花、昆虫、渡り鳥、水辺などにふれあいながらのんびり散策することができます。

締めくくりはJR・阪急伊丹駅界隈のカフェやおいしいお店でほっこりと。何度行っても新しい発見がある伊丹おすすめのみちです。

荒牧バラ公園の写真

昆陽池公園の写真

酒蔵通りの写真

美しい日本の歩きたくなるみち500選「伊丹・水と緑とバラのみち」

市内散策コース

いたみウォーキングマップ