現在の位置

武将・荒木村重(あらきむらしげ)

荒木村重は、池田城にいた池田氏の家臣でしたが、のちに織田信長に仕えて信頼を得ました。

織田信長に仕え、摂津国を治めた有岡城の武将

荒木村重の絵

天正2年(1574年)には、伊丹氏に代わって伊丹城に入城。城の名前を有岡城と変えて、摂津国の支配を任されました。
村重によって改修された有岡城は、ポルトガルの宣教師のルイス・フロイスが「甚だ壮大にして見事なる城」と讃えられたほどでした。

村重は同6年に突如、信長に反乱を起こします。
信長の大軍に包囲された有岡城は10カ月間もちこたえましたが、翌年落城し、江戸時代には廃城となりました。

有岡城跡について

お問い合わせ先
総合政策部空港・広報戦略室 広報課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所2階)
電話番号072-784-8010 ファクス072-784-8107

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。