現在の位置

伊丹市立伊丹郷町館

江戸時代の情緒 ​現存する日本最古の酒蔵

「伊丹郷町館」は「旧岡田家住宅・酒蔵」(国指定重要文化財)と「旧石橋家住宅」(県指 定文化財)、「新町家」を合わせた江戸時代の情緒に溢れる施設。

17世紀の町家や酒蔵文化財と日本庭園を常時公開している。

特に「旧岡田家住宅・酒蔵」は現存する日本最古の酒蔵を有し、「清発祥地 伊丹」を象徴する施設である。

また「旧石橋家住宅」には「伊丹郷町クラフトショップ」を併設し、一点ものの陶器やアクセサリーなどを販売。

「みやのまえ文化の郷」のページ

旧岡田家住宅・酒蔵(国指定重要文化財)

江戸時代の1674年(延宝2年)に建てられた兵庫県内最古の町家である。年代が確実な17世紀の町家としては全国的にも貴重。酒蔵は、現存するものでは日本最古。江戸時代に隆盛を極めた伊丹の酒造業の歴史を今に伝える重要な文化財。

下店(玄関土間)=岡田家住宅の歴史をパネルで紹介

店の間=タンスやあんどんなどを展示

店舗土間=伊丹の酒造りの歴史を中心に展示

釜屋・洗い場=江戸時代・近代のかまどを保存処理して展示。酒造り道具や絵図も

酒蔵=照明・音響装置を備え多目的ホールとして活用。150インチスクリーンを備える。

旧岡田家住宅・酒蔵の外観写真

旧岡田家住宅・酒蔵

旧岡田家住宅・酒蔵の内観の写真

釜屋・洗い場

旧石橋家住宅(県指定文化財)

江戸時代後期に建てられた商家。建設当初の店構えを残している。1階部分は、全国の工芸作家の一点ものの作品を展示・販売する「伊丹郷町クラフトショップ」が入っている。

下店=全国の工芸作家の作品を展示・販売する「伊丹郷町クラフトショップ」

台所=火鉢やタンスを展示

座敷・茶室=文化活動の場として活用

2階=江戸時代から戦後までの宮ノ前や石橋家の歴史などを紹介

旧石橋家住宅の外観の写真

旧石橋家住宅

伊丹郷町クラフトショップの写真

伊丹郷町クラフトショップ

新町家

「みやのまえ文化の郷」の総合受付。伊丹郷町館・工芸センター・美術館事務所・伊丹ジュエリーカレッジからなる。
各階の主な用途は次のとおり。

1階=事務所、ロビー

2階=伊丹ジュエリーカレッジ、展示ホール(ガラス美術品を常設展示)

所在地・電話番号

伊丹市立伊丹郷町館 (月曜休館・祝日の場合は、その翌日/年末年始)

〒664-0895 伊丹市宮ノ前2丁目5番28号

電話:: 072-772-5959