清酒・日本酒発祥の地フォーラム/伊丹市ホームページ
現在の位置

清酒・日本酒発祥の地フォーラムの見出し。

”日本酒発祥の地”出雲と”清酒発祥の地”伊丹

出雲は「古事記 上巻(神代の巻)」に登場する八岐大蛇(やまたのおろち)の話や「出雲国風土記」に残る酒造りの記述により、”日本酒発祥の地”とされています。

伊丹は”清酒発祥の地”。古くは白く濁った「にごり酒」が造られていましたが、現在の透明な日本酒「清酒」の作り方が発見され、江戸時代に絶大な人気を誇り、現在まで伊丹の地を賑わせています。

古代出雲の酒文化、伊丹の酒造りの話など、”発祥の地”ならではのフォーラムです。

錦田剛志氏の写真

講演

「出雲神話とお酒のはなし~御神酒あがらぬ神はなし~」

講師: 錦田剛志氏(島根県神社庁参与・万九千神社宮司)

1969年島根県生まれ。國學院大學文学部史学科考古学専攻卒。島根県教育庁職員(県立古代出雲歴史博物館専門学芸員等)を経て、平成21年、万九千神社代々の神職に専従。

主要著書「神々の集う出雲の国 神在月」(監修、山陰中央新報社)「出雲大社ゆるり旅」(ポプラ社)ほか

小西新太郎氏の写真

「摂津の国へそ~伊丹の酒づくり~」

講師:小西新太郎氏(小西酒造株式会社代表取締役社長)

1952年生まれ(1550年天文19年創業の第15代目)。清酒だけでなく醸造酒全般に眼を向け「ユニークな創造醸造メーカー」をめざしベルギービールの輸入販売を手掛け、地ビールレストラン「白雪ブルワリービレッジ長寿蔵」をオープン。2006年には広島県世羅町でワインづくりにも挑戦。

「誰も歩いていない道を行く。」をチャレンジメッセージとしている。

日時

2016年5月22日(日曜日)11時00分~12時30分

会場

旧岡田家住宅・酒蔵

  • 伊丹市宮ノ前2-5-28

旧岡田家住宅・酒蔵

参加方法

事前申込制・先着順

申し込み方法

定員に達しました。

申し込みWebフォーム

定員に達しました。

主催

清酒・日本酒発祥の地PR事業実行委員会

伊丹酒造組合・奈良酒造会社・出雲酒造協議会・奈良市・出雲市・阪神北県民局・伊丹市

【事務局】伊丹市 都市ブランド・観光戦略課

協賛

ハウスウェルネスフーズ株式会社・松谷化学工業株式会社

問い合わせ

伊丹市 都市ブランド・観光戦略課(電話: 072-744-2088)