現在の位置

防災ワークショップ「今、自分にできること 子どもを守れるママになる!」を開催

3月8日(日曜日)、中央公民館で、防災ワークショップ「今、自分にできること 子どもを守れるママになる!」と体験イベント「防災士と学ぼう!~いざという時のための豆知識~」が開催されました。

防災ワークショップでは、若い母親らでつくる一般社団法人「Stand for mothers」のメンバー2人が講師となり、小さな子どもを連れた避難所での生活に必要なものや、子どもでも食べられる保存食やミルクなどを備蓄、意外に忘れがちな母子手帳のコピーなども用意した「防災リュック」の紹介、レジ袋を使ったおむつの作り方などを説明しました。

体験イベントでは伊丹市防災士の会のみなさんの協力で、AED体験コーナーや毛布で作る簡易担架コーナー、非常持ち出し品と備蓄のコーナー、家具の転倒防止コーナー、応急手当コーナー、阪神・淡路大震災パネル展をそれぞれまわり、シールを集めるスタンプラリーを子どもたちが楽しみながら学んでいました。

 

防災ワークショップ
防災リュックと子どもを抱っこする体験
レジ袋を使った簡易おむつの作り方
実際におむつを履かせる
備蓄食品の紹介コーナー
毛布で作る簡易担架
AED体験コーナー
消火器の使い方

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
総合政策部空港・広報戦略室広報課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-784-8010 ファクス072-784-8107
平成27年