現在の位置
  • ホーム
  • お知らせ
  • 台風21号の被害により家庭から排出されたごみの処理について

台風21号の被害により家庭から排出されたごみの処理について

平成30年9月4日の台風21号の被害により家庭から排出されたごみについては、以下の方法で排出してください。

飛来物や落下した瓦など

落下した瓦や剥がれ落ちた外壁などのがれき類、破損した植木鉢や植木類、所有者不明の自宅に飛来してきた波板や看板などについては、環境クリーンセンター(072-782-0968)までお問い合わせください。

※但し、台風により一部損壊した住家等の修繕工事や解体工事を業者に依頼され、工事に伴い撤去されて不要となった瓦、レンガ、コンクリートブロックなどは、廃棄物処理法の規定により施工業者(元請業者)が処理すべき産業廃棄物となるため、引き取ることができません。

なお、受付期間は、9月27日(木)までとさせていただきますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

【受付時間】月曜日から金曜日(祝日含む):8時から18時、土曜日・日曜日:8時から17時

豊中市伊丹市クリーンランドへの持ち込みについて

本市が発行した「罹災証明書」をお持ちの方で、台風により発生したごみを直接クリーンランドに持ち込む場合は、必ず事前に豊中市伊丹市クリーンランド(072-782-6750)までお問い合わせください。

詳細についてはこちらから 台風21号により発生したごみの持ち込みについて

お問い合わせ先
市民自治部環境政策室 環境クリーンセンター
〒664-0843 伊丹市岩屋2-2-8
電話番号072-782-0968 ファクス072-775-3179

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。