「環境月間」「水道週間」にちなみ「2015アースデイいたみ」「千僧浄水場見学会」を開催

6月6日、中央公民館で「第16回2015アースデイいたみ」が開催されました。今年のテーマは「食からエコを考える」。

御願塚文化財愛護少年団やボーイスカウトによるアースデイ宣言があり、アースデイソングを合唱しイベントがスタート。

昆虫館による昆虫とのふれあいコーナーや、地球温暖化防止推進員伊丹地域連絡会による事例発表、ほかにもたくさんのパネル展やゲームを通じて、子どもたちも環境について学びました。

 

翌7日、千僧浄水場見学会が開催されました。

私たちが普段、蛇口をひねると出てくる水道水。これってどうやって作られているの?

親子連れら31人が伊丹の水道について学びました。

武庫川や猪名川・淀川、そして昆陽池や瑞ケ池から集まってくる水を見るところからスタート。濁りのある水がさまざまな処理を経て、きれいな水となっていくようすに、子どもたちの目も澄み渡りました。

アースデイソング
世界の昆虫食のパネル
昆虫とふれあう子どもたち
クイズラリーにチャレンジ
パネルを見てクイズに挑戦
自転車で電気を発電
浄水場見学会
説明を熱心に聞き入る
水がきれいに処理されていくようす
水をきれいにしていく仕組み

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
総合政策部空港・広報戦略室広報課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-784-8010 ファクス072-784-8107