位置指定道路について

位置指定道路とは

建築物の敷地は、原則として建築基準法上の道路に2メートル以上接していなければなりません。

道路に接していない土地においては、その土地に接する4メートル以上の道を新たに築造し、特定行政庁からその位置の指定を受けることで、建築物を建築することができるようになります。

この位置の指定を受けた道を建築基準法第42条第1項第5号の規定に基づく道路、いわゆる「位置指定道路」といいます。

指定基準と申請の手引き

建築基準法施行令第144条の4に定められているもののほか、本市の「道路位置指定申請の手引き」の技術基準に適合している必要があります。

道路の位置の指定を受けて土地利用を図れる区域の面積は、都市計画法の開発許可の対象とならない500平方メートル未満の土地に限られます。

道路位置指定申請の手引き(PDF:1.4MB)

申請手数料

申請手数料は、1件につき50,000円です。

指定の取消しの手数料はありません。

申請書

様式1工事(中間・完了)検査申請(WORD:68.5KB)

様式2(指定・取消し)申請書(WORD:70.5KB)

様式3(指定・取消し)通知書(WORD:71KB)

様式4申請図面(WORD:165.5KB)

お問い合わせ先
都市活力部都市整備室都市計画課(開発指導グループ)
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所6階)
電話番号072-784-8066 ファクス072-784-8062

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。