伊丹市における行政評価の目的

伊丹市の行政評価の目的「い・た・み」

『い』 一貫性ある成果志向の行政活動を実現する

伊丹市の行政評価では「伊丹市総合計画(第5次)」を実現するために策定した「事業実施5カ年計画」の体系に基づいて、行政活動の進捗状況と達成状況を年度ごとに把握できるようになっています。また「事業実施5カ年計画」に示した課題や視点との整合性を確保するよう施策、事務事業単位を設定しており、113施策とこれを構成する800程度の事業に展開しています。これら施策と事務事業について、予算編成に合わせて事前評価としての目標設定を行い、決算に合わせて達成状況の評価を行うことで、成果を意識した行政活動を展開し、行政活動の効果を高めることを目指します。

伊丹市マスコット「たみまる」の画像

職員一人ひとりが“何をどれだけするのか”、“何がどれだけできたのか”ってことを意識して仕事をするってことなんだ。

『た』 高い効率性を兼ね備えた行政活動を実現する

伊丹市の行政評価においては、計画面、資源面の両面から検討ができるようになっています。行政評価の結果を、予算編成等の資源配分を検討するうえでの資料として活用することで、目標とする成果と投入資源とのバランスを意識した行政活動を目指します。また、事業のあり方を抜本的に見直し、民間との協働化、民営化、民間委託を検討する際にも、目標とする成果と必要とする資源両面から考慮することで、目的適合性がありかつ簡素で効率的な行政活動を目指します。

伊丹市マスコット「たみまる」の画像

“無駄なやり方をしていないか”、“限られたお金でいかに効率的に目的を達成するのか”を考えるってことだね。

『み』 みんなにわかる行政活動を実現する

行政活動の様子や進捗・達成状況を市民に公表・説明し、理解を得るように行政側が努力することで、市民の市政への関心や参加意欲を高めてもらうことを目指します。また、「みんな」には、市議会議員、市長、庁内すべての行政担当者を含んでおり、この「行政評価結果」を共有することで、同じ視点を通して担当部局間、市長と部局、行政と市民・議会とのコミュニケーションが高まり、よりよい市政に向けた積極的な議論を行うことを目指します。

伊丹市マスコット「たみまる」の画像

みんなに市がやっていることを知ってもらい、色々な意見をもらうことで、もっともっと素敵なまちにしていこうということだね!!

お問い合わせ先
総合政策部政策室
〒664-8503伊丹市千僧1-1 (市役所2階)
電話番号072-784-8007 ファクス072-784-8008

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。