行政評価って何??

誰でもわかる行政評価

たみまる君の行政評価講座!!

 

生徒:生徒たみまるのイラスト

先生、「行政評価」って、あまり聞いたことがない言葉だけど、何のことなの・・・?

先生:先生たみまるのイラスト

確かに聞きなれない言葉だね。
まず、市が行っているいろいろな活動のことを「行政活動」と言うんだけど、それを体系的に整理してみよう。
大きく分けると、基本的な方針である「政策」、政策を実現するための具体的な方策である「施策」、施策を実現するための具体的手段にあたる「事務事業」の3つに区分することができるんだ。

行政評価の体系の説明図(画像)

 


生徒:生徒たみまるのイラスト

へぇ~、なるほど・・・。

先生:先生たみまるのイラスト

「行政評価」というのは、そういった行政活動が計画や目標通りきっちりとできたのかということを評価したもので、学校でいう「通信簿」のようなものなんだ。
伊丹市では、現在「施策」と「事務事業」について評価を行っているんだよ。

生徒:生徒たみまるのイラスト

そうなのか・・・。でも、何のためにそんなことをしているの?

先生:先生たみまるのイラスト
市が行政評価をやっているのには、2つの大きな理由があるんだ。
ひとつは、さっき説明した「事務事業」や「施策」の内容について市民のみなさんに知ってもらうとともに、どんな目標を持ってそれらの仕事に取り組んで、それがどこまでできたのかを市民のみなさんにお知らせするためなんだ。

生徒:生徒たみまるのイラスト

そういえば、僕も学校の先生に「何事も目標を持って取り組みなさい!」ってよく言われるなぁ・・・。

先生:先生たみまるのイラスト

もうひとつは、実際に「事務事業」や「施策」を進めている市の職員が、自分たちのやっている仕事の内容や方法を点検して、“無駄がないか”、“市民の暮らしを良くするためにはどうすればいいのか”を考えるための道具として役立てることなんだ。

生徒:生徒たみまるのイラスト

じゃぁ、行政評価をしていれば伊丹のまちは良くなるってことなの・・・?

先生:先生たみまるのイラスト

もちろん、「行政評価をやっているから、伊丹のまちが良くなる」ってことにはならないね。
行政評価を活用して市民のみなさんに市がやっていることをもっともっと知ってもらうこと、市の職員一人ひとりが行政評価を活用して効率的・効果的な行政活動のあり方を考えていくこと。要するに、せっかく取り組んでいる行政評価を「夢と魅力のあるまち伊丹」の実現のために“どれだけ有効に活用できるか”っていうことが大切なことなんだ。

生徒:生徒たみまるのイラスト

市民は、市が本当に自分たちのためにがんばってくれているのかをチェックしたかったら、行政評価でチェックすればいいんだね。
僕たちも、市がどんなことをやっているのかを知りたかったら、行政評価を活用すると良さそうだね。

先生:先生たみまるのイラスト

伊丹市では、平成19年度から年2回、行政評価の報告書を公表しているんだ。
前年度の取組結果はどうだったのかが知りたければ「事後評価編」、次年度はどんな取り組みをするのかを知りたければ「事前評価編」を見てみるといいよ。
行政評価では、それぞれの施策や事務事業の成果や活動量を数値でわかり易く示すために指標が設定されているから、そのあたりに注目してみると面白いかもしれないね。

生徒:生徒たみまるのイラスト

色々と教えてくれてありがとう。
よーし!、僕もこれから報告書を見てみよーっと!!

お問い合わせ先
総合政策部政策室
〒664-8503伊丹市千僧1-1 (市役所2階)
電話番号072-784-8007 ファクス072-784-8008

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。