石油ストーブ・石油ファンヒーターによる事故をなくそう

東日本大震災後の節電指向もあり、石油ストーブや石油ファンヒーターの需要が高まることが予想されます。
これまで使っていなかった古いものを持ち出して使用することも見込まれ、暖房器具による火災などの事故の増加が懸念されます。
石油ストーブ等の使用に際して、近畿経済産業局では、消費者に対し注意喚起を行っています。

詳細は次のリンク先のページをご覧ください。

経済産業省 近畿経済産業局の「石油ストーブ・石油ファンヒーターによる事故をなくそう」のページ (外部リンク)

 

お問い合わせ先
市民自治部まちづくり室 消費生活センター
〒664-0895伊丹市宮ノ前2-2-2伊丹商工プラザビル1階
電話番号072-772-0261 ファクス072-775-3811

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。