伊丹市公募型協働事業提案制度

伊丹市公募型協働事業提案制度とは

伊丹市では、平成26年度より、市民活動団体などが、行政と協働して取り組む公益的な事業を提案し、企画から実施まで共に行う「公募型協働事業提案制度」を実施しています。

この制度では、市民活動団体が、市に自由に事業提案をしていただく「市民提案型」と、行政が挙げたテーマに沿った具体的な事業を、市民活動団体の方に提案していただく「行政提案型」の2種類があります。

応募に際してのお願い

提案をされる団体の方には、原則、まちづくり推進課か市民まちづくりプラザでの事前相談を行っていただくこととなっております。相談に際してご不明な点がありましたら、まちづくり推進課までお問い合わせください。

なお、令和2年度につきましては、提案募集期間中に緊急事態宣言が発出されたことから、提案・応募に際しての協議等が困難な状況であったことを考慮し、スケジュールを見直しております。

提案・応募書類提出締切 :令和2年6月5日 ⇒7月3日

公開プレゼンテーション:7月下旬 ⇒ 8月下旬

制度の全体スケジュールについては、下記募集要項をご覧ください。

令和2年度の「行政提案型」テーマ一覧


1 終活啓発・普及事業

2 手話の普及・啓発に関する事業

3 心のいやしにつながる「市役所からの手紙」作成・発送事業

行政提案テーマの各課紹介

 

応募要項と応募の際に必要な書類

応募要項はこちらからダウンロードできます

 

令和2年度伊丹市公募型協働事業提案制度募集要項(PDF:2.8MB)

「市民提案型」応募時に提出していただく書類

1.伊丹市公募型協働事業「市民提案型」提案書(様式1)

2.伊丹市公募型協働事業提案制度事業実施計画書(別紙)

3.団体の組織及び運営に関する事項を記載した書式(任意書式)

4.団体の事業計画書及び収支予算書(任意書式)

5.前事業年度における団体の決算書(任意書式 (注)本年度設立の団体は除く)

6.これまでの活動内容を記載した書類(任意書式)

(注)その他、必要に応じて書類のご提出をお願いすることがあります。

 

「行政提案型」応募時に提出していただく書類

1.伊丹市公募型協働事業「行政提案型」応募用紙(様式2)

2.伊丹市公募型協働事業提案制度事業実施計画書(別紙)

3.団体の組織及び運営に関する事項を記載した書式(任意書式)

4.団体の事業計画書及び収支予算書(任意書式)

5.前事業年度における団体の決算書(任意書式 (注)本年度設立の団体は除く)

6.これまでの活動内容を記載した書類(任意書式)

(注)その他、必要に応じて書類のご提出をお願いすることがあります。

 

応募書類でダウンロードできるものはこちら

伊丹市公募型協働事業提案制度「市民提案型」応募用紙(様式1) (WORD:39KB) (WORD:39KB)

伊丹市公募型協働事業提案制度「行政提案型」応募用紙(様式2) (WORD:39KB)
伊丹市公募型協働事業提案制度事業実施計画書 (WORD:43KB)

伊丹市公募型協働事業提案制度の説明動画について

制度の説明及び提案や応募の流れについて、動画を作成いたしました。

下記リンク先にて動画一覧を記載しております。

募集要項と併せて、ぜひご覧ください。

伊丹市公募型協働事業提案制度の動画一覧ページはこちらから

お問い合わせ先
市民自治部まちづくり室まちづくり推進課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所1階)
電話番号072-780-3533 ファクス072-784-8130

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。