選挙人名簿

選挙人名簿

選挙人名簿は、選挙権のある人をあらかじめ登録しておいて、投票のとき照合することにより、選挙の公正をはかるためにつくられる名簿で、住民基本台帳(住民票)に基づいて作成されます。一票を行使するためにはこの選挙人名簿に登録されていることが必要です。選挙権があっても、名簿に登録されていない人は投票できません。

選挙人名簿への登録

選挙人名簿への登録は、市区町村の選挙管理委員会が行いますが、登録されるには次の資格が必要です。

  • 日本国民であること
  • 年齢満18歳以上であること
  • 住民票が作成された日(転入者は転入届を出した日)から引き続き3ヶ月以上住民基本台帳に記載されていること
  • 罪を犯して服役中などの理由で選挙権を有していない人でないこと

市外から転入した人

18歳以上で転入届出をした日から、3ヶ月以上住民基本台帳に記録されていればその後の登録時に自動的に登録されます。

新しく18歳になった人

住民基本台帳に3ヶ月以上記録されていて18歳になった人は、その後の登録時に自動的に登録されます。

登録の時期

年4回(3月・6月・9月・12月)の定時登録と選挙のときに行う選挙時登録があります。

伊丹市選挙人名簿登録者数

定時登録(令和2年3月2日現在)

定時登録者数
合計
80,887人 86,657人 167,544人
お問い合わせ先
選挙管理委員会事務局
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所7階)
電話番号072-784-8095 ファクス072-784-8144

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。