人間ドック受診費用助成制度について

  • 後期高齢者医療被保険者証の交付を受けている方を対象に、人間ドック費用の一部を助成します。

(平成26年度から対象医療機関を人間ドックを取り扱う医療機関に拡大しました。ただし、市立伊丹病院、近畿中央病院、ハーティ21で受診される方は、受診前に申請していただく事により利用券を発行します。)

  • 平成31年4月から後期高齢者医療人間ドック受診費用助成の申請をするときに、人間ドックの受診結果(コピー)が必要になりました。人間ドック受診者の方の受診結果を伊丹市民の方の予防・健康づくりに活用します。

(注意)ただし、市立伊丹病院、近畿中央病院、ハーティ21で人間ドックの受診前に申請される方は必要ありません。

対象者

次のすべてに該当される方が対象です。

  1. 兵庫県後期高齢者医療広域連合発行の被保険者証をお持ちの方
  2. 申請時に、納期限の到来している保険料を完納している方
  3. 後期高齢者検診の検査項目を含む人間ドックを受診の方
  4. 伊丹市が人間ドック受診結果を健康管理の資料として管理・保存することに同意される方
  5. 伊丹市が実施する後期高齢者健診を同年度中に受診していない方

助成金額

人間ドック費用の3分の1、上限2万円
(保険料の政令軽減を受けられている方は人間ドック費用の2分の1、上限2万円)

(注意1)政令軽減を受けられている方とは以下のどちらかに該当されている方です。

  • 後期高齢者医療保険料の均等割額の軽減を受けられている方(災害等の減免ではありません)
  • 後期高齢者医療制度に加入される前日に、国民健康保険や国民健康保険組合以外の、会社の健康保険などの被扶養者だった方で、後期高齢者医療制度の被保険者となってから2年以内の方

(注意2)助成金の交付は同年度内(毎年4月1日から翌年3月31日)1回限りです。

手続きの流れ

市立伊丹病院、近畿中央病院、ハーティ21のいずれかで受診する場合

(1)人間ドックの予約

直接病院で受診日を予約してください。

(2)申請手続き

保健センター1階の窓口にお越しください。

(注意)必ず、人間ドック受診日の約2週間前までに申請してください。

  • 持ち物
  1. 後期高齢者医療被保険者証
  2. 印鑑
  3. 人間ドック予約票

(3)ご自宅に利用券が郵送で届きます

約1週間で、「伊丹市後期高齢者医療人間ドック受診利用券」を発行し、郵送します。

(4)「利用券」を持って、人間ドックを受診してください

対象医療機関に「利用券」を提出し、受診費用から「利用券」に記載されている助成額を差し引いた金額をお支払いください。

(注意)人間ドック受診後、受診医療機関から人間ドック受診結果が伊丹市後期医療福祉課に郵送され、保管します。

市立伊丹病院、近畿中央病院、ハーティ21以外の実施機関で受診する場合

(1)人間ドック受診後、保健センターで申請

(注意)助成期間は毎年4月1日から翌年3月31日までです。また、申請受付は次年度4月20日までです。

  • 持ち物
  1. 後期高齢者医療被保険者証
  2. 印鑑
  3. 人間ドック受診時の領収書(原本)
  4. 人間ドック受診結果コピー
  5. 銀行の振込先がわかるもの

(2)助成金・振り込み日の確定後、助成金決定通知書を送付します

 

(注意)人間ドック受診結果の健診項目に、以下の内容がすべて含まれていることが必要となります。

 身体計測(身長・体重・BMI・腹囲)、血圧測定・尿検査(尿糖・尿たんぱく)
 血液検査(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール・AST(GOT)・ALT(GPT)
 γ-GT(γ-GTP)・空腹時血糖((注意)HbA1cでも可)
 医師の診断(判定)・医師名、自覚症状・他覚症状(総合判定からの読み取りも可)

お問い合わせ先
健康福祉部保健医療推進室後期医療福祉課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所1階)
電話番号072-784-8041 ファクス072-784-8124

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。