第54回伊丹市展入賞作品

洋画・日本画の部

伊丹賞 船溜まり 松本和子
伊丹賞
船溜まり
松本 和子

入賞者一覧

 

伊丹賞 船溜まり 松本 和子
市長賞 老樹 和田 明美
議長賞 思い出を運ぶ 村井 修
教育長賞 人住まぬ家 山崎 倫子
伊丹美術協会賞 蝶と扇鳩 谷口 玲子
朝日新聞阪神支局長賞 ヘルシンキの鉄道 加藤 紘一
産経新聞社賞 進路警戒 門脇 基洋
読売新聞阪神支局長賞 風待ち 藤松 健
奨励賞 3兄妹 深夜の出発 小宮 容一
奨励賞 積丹の夏 竹越 利榮子
奨励賞 ちょっと一服 野村 和男
奨励賞 瞑・マンボウ 吉井 静子
新人奨励賞 Be with 水田 百香

洋画・日本画の部
審査員 池本長蔵

全体的に技量の水準が高くなっている様でした。特別に優れた作品が少ない中、伊丹賞に選ばれた作品は水彩画でありながら、丁寧に根気よく仕上げられた秀作です。その他、甲乙つけがたい作品群の中から入賞作は具象画が多く選ばれました。
油彩、日本画を含め、意欲的な大作から、小品でありながら大変魅力的な作もあり、バラエティに富んだ市展になったと考じます。出品点数が全般的に少なくなった事は少し寂しい限りです。来年度は、より多くの作品を期待致します。

写真の部

伊丹賞 夢を乗せて 橋岡登紀子
伊丹賞
夢を乗せて
橋岡 登紀子

入賞者一覧

 

伊丹賞 夢を乗せて 橋岡 登紀子
市長賞 夏の思いで 上田 昌之
議長賞 勝利への上昇 梅田 雅一
教育長賞 仲良しさん 山下 幸代
伊丹美術協会賞 清津峡の二人 前田 千代子
朝日新聞阪神支局長賞 冬のぺージェント 蟹川 佐代子
神戸新聞社賞 華麗成る獲物 三路 巧
産経新聞社賞 輝ける時 松井 宏友
毎日新聞社賞 ふとん太鼓の宮入 岡本 喜美雄
読売新聞阪神支局長賞 家路へ 加藤 昭代
奨励賞 フォトジェニックな街 井上 由起子
奨励賞 初冬の湿原 亀田 政彰
奨励賞 大欠伸 清水 和義
奨励賞 宇宙 永野 晃造
奨励賞 水かけ祭 馬場 和正
奨励賞 海中渡御祭りの日 三宅 美佐子
奨励賞 人馬一体 森本 正幸
奨励賞 ワンワン学校同級生 和田 國雄

 

写真の部
審査員 垣村早苗

昨年より応募者が若干少ないようでしたが、多岐にわたるジャンルの応募が多く、楽しませていただきました。過度の画像処理をされたものも少なく、全体を観ると統一感がありましたが、反面、飛び抜けて目を引く作品がありませんでした。折角のいいショットなのにメインにピントがきていない作品も何点かありました。上位作品は、審査員一同一致した選で決まりました。作者が意図する作画、表現法で撮られた作品は心を動かします。今後も果敢に挑まれることを期待します。

書の部

伊丹賞 秋鹿刻王摩詰輞川集五絶句 井上秋鹿
伊丹賞
秋鹿刻王摩詰輞川集五絶句
井上 秋鹿

入賞者一覧

 

伊丹賞 秋鹿刻王摩詰輞川集五絶句 井上 秋鹿
市長賞 「悠」  三木 奈美
議長賞 紅葉 四宮 啓子
教育長賞 杜甫詩 橋川 清漣
伊丹美術協会賞 春のうた 中村 香柊
毎日新聞社賞 水の面 小川 澄香
奨励賞 我愛寧静 成瀬 登志美
奨励賞 雍陶詩 大下 奈々子

 

書の部
審査員 洒居石荘

書は文字を表現したもの。その要素は線と形。線は練磨を要するところから一朝一夕にはできないが地道な積み重ねを。線を組み合わせて文字を表現するが、同時に余白も形づくっていることにも留意しよう。

デザイン・彫塑・工芸の部

伊丹賞 トライアングル60 竹中恭子
伊丹賞
トライアングル60
竹中 恭子

入賞者一覧

 

伊丹賞 トライアングル60 竹中 恭子
市長賞 油滴天目釉 変化 伊藤 良美
議長賞 ある夏の一日 吉田 安志
教育長賞 月の光 小林 純子
伊丹美術協会賞 昇華 神谷 映次
神戸新聞社賞  British-shorthair 大住 明美
奨励賞 欅拭漆丸盆 松井 宏二

デザイン・彫塑・工芸の部
審査員 江尻幹子

本年度は出品数が2点減りましたが、オリジナリティのある作品が多くありました。デザインでは、手の込んだ作品がありましたが、伊丹市展らしく伊丹をアピールするようなメッセージがあればと思います。全体的に小振りで、もっと大きく制作すると迫力が出て来ると思います。見せ方も考えて来年度も各々の分野で独創的で迫力のある作品を期待します。

お問い合わせ
教育委員会事務局生涯学習部公民館
〒664-0898伊丹市千僧1-1-1
電話番号072-784-8000 ファクス072-784-8001