平成30年6月

6月18日(月曜日)

 体感された方も多いかと思いますが、今朝、7時58分、大阪北部を震源とする地震が発生しました。伊丹市では震度5弱となりました。
 地震発生後、屋外スピーカーやFM伊丹の緊急放送で情報提供と注意喚起を図るとともに、伊丹市災害対策本部を立ち上げ、被害状況の把握等に努めてきました。
一部地域の停電、交通機関の運行停止や、エレベーターの緊急停止などが発生し、学校・園は臨時休校・園となっています。午前12時現在、市内で3名の方が軽傷を負われ、市役所庁舎6、7階では天井パネルが外れるなどの被害がありました。
 まだ余震の可能性もありますので、市民のみなさん、引き続き、ご注意ください。
 私は、1995年1月17日の阪神・淡路大震災当日の記憶が蘇り、災害はいつ発生するか分からないという当たり前のことを改めて実感するとともに、市庁舎の耐震化・建替えなどの防災対策を急がねばと決意を固めました。

市役所庁舎の被害状況の写真1  市役所庁舎の被害状況の写真2

  (市役所庁舎の被害状況)

  屋外拡声器の写真 防災無線室の写真

         (屋外拡声器)       (防災無線室)

お問い合わせ先
総合政策部秘書課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-784-8009 ファクス072-784-8133

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。