平成28年6月

6月3日(金曜日)

 みなさんご存知のように、報道等各方面において、公金の使い方についての「首長としての説明責任」を果たすよう求められていますが、伊丹市では、今回議論となっているような公金の使い方は断じてありませんので、ご安心ください。

 ただ、市の政策などを私自身が市民のみなさんに直接伝えるという意味での「首長としての説明責任」については、その重要性を再認識しており、もっと努力をしていきたいと考えています。

 これまでに市内各地域で懇談会を開催し、中学校給食や自転車安全対策、さらに安全・安心見守りカメラの設置等について私の考えを市民のみなさんに直接説明し、それに関する意見をいただき、具体の施策に反映してきました。

 広報媒体の活用としては、広報伊丹の毎月1日号の3面に「ふじわランド」というコーナーがあるのをご存知でしょうか。直近の6月1日号では、「新発見!埴輪円筒棺」と題して、文化財について最近の動きと私の考えを述べました。

 これに加え、4月から、エフエムいたみで、「ふじわラジオ」という15分番組を放送してもらっています。これはエフエムいたみのパーソナリティと、時々のテーマについて自由におしゃべりする番組です。毎月第2日曜日の放送で、次回は6月12日(日曜日)の午前9時から健康政策を中心にお話しさせていただく予定です。

 これからも様々な機会をとらえて、「説明責任」を果たしていきますので、市民のみなさんもこれまで以上に市政に関心を持っていただければ幸いです。

地域懇談会 エフエム

(昨年の地域懇談会の様子)      (エフエムいたみの収録にて)

お問い合わせ先
総合政策部秘書課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-784-8009 ファクス072-784-8133

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。