なぎなた事業/伊丹市ホームページ
現在の位置

修武館と天道流

土曜日の少年部、木曜日の青年部、土曜教室の稽古は、全日本なぎなた連盟の形で稽古していますが、火曜日は古流(こりゅう)の「天道流」の形を稽古しています。薙刀部師範の木村恭子(きむら やすこ)先生は、天道流第十七代宗家です。

なぎなたの見方

なぎなたの試合は、面をつけて打突部位を打ったり突いたりする試合競技(個人・団体)と、基本動作や技を組み合わせた「しかけ・応じ技」又は、伝統的ななぎなたの技が洗錬された「全日本なぎなたの形」から指定されたものを、二人一組の演技者によって行い、その優劣を競う演技競技があります。

試合競技

試合競技は二人の試合者が、定められた部位、面部(正面と左右の側面)小手部(左右)胴部(左右)脛部(左右の外ずねと内ずね)咽喉(のど)を確実に早く打突して勝負を競う競技です。なぎなたを振り上げ、持ちかえ、振り返し、繰り込み繰り出し等の操作をしながら、打突部位を打ったり突いたりします。敏速な動きの中から打突の機会を見いだし、全力をあげて技を競い合います。相手に対して、よい間合いからタイミングよく技を出す事が勝利に結びつきます。

試合競技には、個人試合と団体試合の2種類があります。

試合方法は、3本勝負が原則で、試合時間内に有効打突(ゆうこうだとつ)を2本先取した方が勝となります。ただし、制限時間内に所定の本数に達しないときは、延長戦を行い、1本先取した方を勝とします。試合時間は3分、延長2分1回で判定とします。また、60歳以上の試合時間は2分、延長1分1回で判定とします。

勝負の判定について、審判員が3名で2人以上の審判員が打突を有効と認めた時、1本となります。審判員は両手に赤白の旗を持ち、有効と認めた時その方の旗を斜め上にあげ、認めない時は旗を前で振って意思の表示をします。審判員の判定に対して異議の申し立ては出来ません。

演技競技

演技競技は全日本なぎなた連盟の形、又はしかけ・応じわざの中から指定されたものを、二人一組の演技者によって行い、その技の優劣を競い合う競技です。なぎなたの技の向上をはかるとともに、正しいなぎなたの普及発展を目的として行われる競技です。

演技の判定の基準となるものは、演技者双方の姿勢・服装・態度・発声、呼吸と気持ちが調和しているか、打突部位を正確に気魄に満ちた打突をしているか、残心(ざんしん)・問合(まあい)・手の内(てのうち)・着眼等、理合(りあい)に叶った技であるか、見る人に感動を与えたかなどの点です。

このように、なぎなたは気・剣・体一致の技をめざして修錬が行われるので、活発な気合いに満ちた動きによって、苦しさに耐える旺盛な気力と集中力が養われます。それと共になぎなたは、礼に始まって礼に終わると言われるように相手を尊重し、信頼の上に立って対人競技を行う為に礼儀を重んじ、相手を尊ぶ心が自然に養われ優美な自然体が培われます。これがなぎなたの真髄です。

演技競技の審判方法は5名の審判員が赤・白の審判旗を持ち、厳正適格に演技者の充実した気勢と適法な姿勢による技の良否を見定めて判定し、過半数をもって勝敗を決定します。

※公益財団法人 全日本なぎなた連盟ホームページより一部抜粋。

稽古内容

指導者

木村 恭子(きむら やすこ) 【得意技】 面

時間

天道流

火曜日 13時30分~15時30分(初心者教室)、15時30分~19時30分

青年部

木曜日 18時~20時

少年部

土曜日 9時30分~11時30分

土曜教室

土曜日 18時~20時(親子で受講可能)

場所

修武館道場

月謝

4,000円/月

※ 天道流のみ 3,000円/月

対象者

幼稚園年長以上、性別問いません。

必要なもの

道着、袴、なぎなた
※なぎなたは、はじめは貸し出し致します。

ご自身で揃えられる際の目安

 

  • 道着、袴: 約1万円
  • なぎなた: 約5,000円
  • 防具一式: 約5万円

行事内容

大会・合同稽古会

  • 奉納演武 など

道場での流れ・Q&A

少年の部

土曜日

8:30 みんなが集まりはじめます。

9:30 準備体操
基本打ち、面をつけての稽古など
休憩をはさんで、11時30分までみっちり稽古です。

11:30 稽古終了

Q&A

Q1.体験はできますか?

A1.できます。まずは、稽古を見学にいらしてください

Q2.青年部(全日本なぎなたの形)と天道流(てんどうりゅう)を同時に習うことはできますか?

A2.できます。火曜日、木曜日と稽古に来られています。なお、その場合、月謝は、青年部の4,000円のみです。

お問い合わせ

見学や体験、稽古に関する問合せ申込は、電話・ファクス・メールでお願いします。

FAX:(海外から)+81-72-773-1431

(日本国内から)072-773-1431

※ お問い合わせ内容、氏名、連絡先を明記のうえ、送信してください。

※ 入会・見学をご希望の方は、希望する部門(なぎなた・剣道・居合道)もお書き添えください。

TEL:(海外から)+81-72-773-1431

(日本国内から)072-773-1431

※ 月・火・水・金・土 9:00~15:00(祝日を除く、土曜は13:00まで)

メールでのお問い合わせ 

inquiry@syubukan.info

必須記入項目…氏名、問い合わせ内容(例:入会、体験についてなど)

※ 任意記入項目…氏名(カナ)、住所、電話番号