現在の位置

ふるさと寄附

総務大臣から、ふるさと寄附の対象団体として指定を受けました。

 伊丹市は、総務大臣からふるさと寄附の指定基準に適合する地方団体として指定を受けました。伊丹市のふるさと寄附は所得税と住民税の控除対象となりますので、引き続き応援をお願いいたします。

指定期間:令和元年(2019年)6月1日~令和2年(2020年)9月30日

市長から皆さまへ

伊丹市長藤原保幸の写真

「みんなの夢 まちの魅力 ともにつくる 伊丹」をめざして

伊丹に生まれ、育った、伊丹にゆかりのある皆さん。

伊丹のまちに関心をお持ちいただいている皆さん。

「ふるさと寄附金のページ」をご覧いただき、ありがとうございます。

本市は、ふるさと納税の募集を適正に行う自治体として、総務大臣の指定を受け、令和元年(2019年)6月1日より、新たなふるさと納税制度をスタートしたところです。これからのふるさと寄附は、過度な返礼品競争ではなく、多くの方が共感し、賛同して応援してくださるような魅力ある寄附金の使い道をアピールしていくことが重要だと考えています。

これまでも、市民の皆さんをはじめ、伊丹を愛する多くの皆さんからいただいたご寄附は、「安全安心なまちづくり」、「まちの魅力にぎわいづくり」、「子育て支援」などの本市施策の推進や「いたみ花火大会」並びに「全国高等学校なぎなた大会」の開催に活用するなど、地域の活性化に役立ててきました。また、新たな寄附金の使途に、令和4年(2022年)供用開始予定の市役所新庁舎建設予定地にあるクスノキを利用して、まちのにぎわいづくりを推進することを目的とした「伊丹市新庁舎アートワーク作成の支援」を追加しています。あらためまして、多くのご支援に深く感謝いたします。

これからも市民の皆さんが、いきいきと暮らし、住むことを誇りにできるまちを目指し、伊丹市の将来像である「みんなの夢 まちの魅力 ともにつくる 伊丹」の実現に向け、市民の皆さんと共に、真の協働のもと、歴史と文化、自然などの地域資源と、豊かな市民力から醸し出される活力ある伊丹を、次世代へ引き継いでいきます。

伊丹を愛し、伊丹にゆかりのある皆さん、ふるさと納税制度を活用し、かけがえのない「ふるさと伊丹」を応援していただきますようお願いします。

令和元年(2019年)6月 伊丹市長 藤原保幸

私たちも『ふるさと伊丹』を応援します【伊丹大使】

伊丹で生まれ、育ち、また、伊丹で働いているなど、伊丹にご縁や愛着を持っていただいている皆様へ。

まちの風景は時代とともに変わっていきますが、伊丹の貴重な環境、歴史、文化などの資源を活かしながら、市民が元気に心豊かに暮せるまちを、伊丹市と伊丹市民は、これからも、守り、育て、創造してまいります。そして、皆様にとっても、「ふるさと 伊丹」と思って頂けることを願っております。伊丹市の取組みに、全国の多くの皆様からの応援をお待ちしています。

伊丹大使

お問い合わせ

伊丹市ふるさと寄附事務局

電話番号 050-3786-3484  ファックス  050-3488-0889

E-mail : itami@furusato-bpo.com