現在の位置

「幼児教育の充実案」について

※パブリックコメントは終了しました。

 幼児期はその人の将来に渡る人格形成において重要な時期です。幼児期に受ける教育内容により、子どもたちの将来が大きく左右されるという調査結果などから、近年、世界的にも、幼児教育の重要性への認識が高まっています。
 本市においても、施設の種別や設置者にかかわらず、幼児教育に携るもの全員で、教育の質の向上を図り、幼児期にあるすべての子どもたちが等しく、質の高い幼児教育を受けることができる社会環境を整備することが必要です。
 市は、幼児教育の充実を図るため、伊丹市幼児教育の推進に関する条例(案)及び(仮称)伊丹市幼児教育推進計画(案)を作成しましたので、パブリックコメントを実施します。

幼児教育推進計画図

(仮称)伊丹市幼児教育推進計画(案)

 平成26年度の学校教育審議会答申を踏まえ、今後の幼児教育の充実に向けた取り組み方針とともに、具体的な施策の実施に向け計画化を図るものです。

【第1章】今後の幼児教育のあり方に関する基本方針

今後の幼児教育のあり方に関する基本方針(PDF:2.7MB)

【第2章】伊丹市幼児教育の充実に向けた実施計画

伊丹市幼児教育の充実に向けた実施計画(PDF:178.6KB)

【第3章】伊丹市就学前施設再編計画

伊丹市就学前施設再編計画(PDF:3.4MB)

【第4章】伊丹市幼児教育無償化推進計画

伊丹市幼児教育無償化推進計画(PDF:537.5KB)

全体版

(仮称)伊丹市幼児教育推進計画(案)(PDF:7.2MB)

概要版

伊丹市幼児教育推進計画【概要版】(案)(PDF:1.7MB)

伊丹市幼児教育の推進に関する条例(案)

 本市の幼児教育の充実を図るため、幼児教育における施策に必要な事項を定め、幼児教育を充実するための施策を総合的に推進し、次代を担う子どもたちの健全な育成に寄与するものです。

 

伊丹市幼児教育の推進に関する条例(案)(PDF:77.6KB)

募集期間

平成29年9月19日(火曜日)~ 10月31日(火曜日) (必着)

応募資格

応募いただける方は、次の方に限ります。

1.市内在住、在勤、在学者

2.市内に事務所又は事業所がある人

3.本事業に利害関係がある人

お問い合わせ先
幼児教育無償化推進班
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所5階)
電話番号072-744-0437 ファクス072-780-3531

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。