現在の位置

地元説明会の開催(平成27年6月28日~8月9日)

 安全・安心見守りカメラの設置について、サンプル画像の紹介や取り扱いルールについて説明し、再度、市民の皆さんのご意向を伺いました。

zimotosetsumeikaisyashin2.JPG

1.資料

地元説明会(資料)(PDF:3MB)

【説明動画】

安全・安心見守りカメラ(取り扱いルール編)

安全・安心見守りカメラ(サンプル画像編)

2.開催日程及び参加人数

地元説明会実施結果
開催日 小学
校区
場所 参加
人数
開催日 小学
校区
場所 参加
人数
6月28日 伊丹

あじさい
センター 

27 7月12日 摂陽 摂陽小学校
クラブ教室
19
6月30日 南町自治会館 18 7月14日 瑞穂 瑞穂センター 11
7月2日 天神川 北センター 17 7月18日 池尻 池尻文化
センター
44
7月3日 荻野 荻野小学校
多目的室
30 7月21日 緑丘 緑丘小学校
2階会議室
14
7月4日 稲野 昆陽センター 50 7月27日 桜台 サンシティ
ホール2階
28
7月5日 鈴原 ゆうかりセンター 27 7月29日 有岡 有岡センター 21
7月6日 笹原 あすなろ
センター
23 8月1日 鴻池 鴻池センター 40
7月7日 昆陽里 山田東センター 34 8月9日 花里 伸幸苑 38
7月8日 神津 神津センター  32  

 

3.主なQ&A

(1)なぜ設置台数は1,000台なのですか。

 防犯用として、1小学校区に50台、合計850台と、比較的規模が大きい公園や中心市街地など人通りが多く、事件事故が懸念される場所に100台設置します。あわせて、防災用として、50台設置するため、総計1,000台になります。

(2)サンプル動画を撮影したカメラの解像度はどのくらいですか。

 解像度は、1280×960ピクセルです。

(3)撮影範囲はどの程度ですか。

 設置場所によって個別に調整していきますが、サンプル動画の画像は、約30メートル程度です。

(4)一方向の撮影になりますか。

 はい。首振りやズーム機能はありません。

(5)暗いところでも撮影できますか。

 最低照度は、カラー撮影時は0.18ルクス、白黒撮影時は0.04ルクスです。暗がりでは自動的に白黒映像に切り替わります。

(6)録画されたデータはどのようにとりだすのですか。

 防犯用のカメラは無線によるネットワークを構築し、SDカードに保存されたデータを、ネットワーク経由でダウンロードします。

(7)防災用カメラの画像は常時監視されますか。

 はい。

(8)画像の取り扱いルールはどうなっていますか。

 カメラのルールを明確にするため、条例及び規則で定めています。

(9)設置後の維持管理は誰が行うのですか。

 安全・安心見守りカメラは、伊丹市が管理します。

(10)1週間程度の保存期間は短すぎませんか。

 伊丹警察署と協議し、十分との了承をいただいています。

(11)故障の有無などの確認はどうするのですか。

 ネットワークを活用し、カメラの動作確認やSDカードの保存状態などの死活管理を行います。

(12)耐用年数は何年ですか。故障した時は更新しますか。

 耐用年数は、設置場所により異なりますが、5~6年程度を想定しています。
 故障や寿命によって使用できない場合は、更新していくことを考えています。

(13)ダミーカメラの設置は考えていますか。

 ダミーカメラの設置は現在考えていません。

お問い合わせ先
安全・安心施策推進班
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所5階)
電話番号072-784-8120 ファクス072-780-3531

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

安全・安心見守りネットワーク事業