現在の位置

公的資金補償金免除繰上償還について

地方財政の健全化による将来的な国民負担を軽減するため、行財政改革・経営改革を行う地方公共団体、地方公営企業を対象に、政府系資金のうち金利5%以上のものの一部について、繰上償還(借り入れた資金の全部または一部を期限前に繰り上げて償還すること)を行う場合に補償金(借り入れした市が将来支払う予定の利子相当額のこと)を免除する制度「公的資金補償金免除繰上償還」が、平成19年度から平成21年度までの臨時特例措置として定められました。

繰上償還を行う資金は各指標により定められており、本市では利率7%以上の資金が一般会計、下水道事業特別会計、病院事業会計、利率6%以上の資金が水道事業会計、工業用水道事業会計について平成19~20年度にかけて繰上償還し、その一部については低利の起債に借換を行います。 繰上償還を実施することで、平成20年度以降の利子負担が軽減されることにより市全体で7億円以上の効果を見込んでいます。また、平成17年度に策定した伊丹市行財政運営改善計画にこれらの効果額を加味し、公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画を策定しました。

今後も行財政運営改善計画を引き続き着実に実行し、財政構造の弾力化など、持続可能な財政基盤の確立を図ってまいります。

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画(一般会計) (PDF:44.7KB)

公的資金補償金免除繰上償還に係る財政健全化計画執行状況(H20一般会計) (PDF:165.4KB)

公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画(下水道事業特別会計) (PDF:65.9KB)

公的資金補償金免除繰上償還に係る公営企業経営健全化計画執行状況(下水道事業会計) (PDF:89.6KB)

お問い合わせ先
財政基盤部財政企画室 財政企画課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所2階)
電話番号072-784-8028 ファクス072-784-8029

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。