現在の位置

財政状況の出前講座を実施しています

市職員と先生がコラボ!(北中学校)

北中学校では財政企画課の職員と中学校の先生が寸劇でコラボし、伊丹市の財政状況等についてわかりやすくお伝えしました。

 

「しんどいから救急車呼ぼっと。。」寸劇の一場面より

東中1

東中2

生徒の声

  • 大人になったら税金を払わないといけないけど、それが人の助けになっているなら安心して税金を払えると思った。

 

  • 難しい税の話を、楽しく理解する事が出来た。今まで税金が増えるのは嫌だと思っていたが、今日の講義を受け増税しても市民のためになるのならば良いと思った。

 

  • 寸劇を交えて楽しく学ぶことが出来た。特に「行政サービスを会社にまかせたら?」というテーマでは女子4人で大議論でした。「救急車って誰が買ってる?」など。こんなに真剣に考えた事がなかったので貴重な時間を過ごせた。

 

「お金がない!」「でも、こうすれば伊丹市はよくなるんちゃう?」白熱の議論(東中学校)

東中学校ではグループワーク形式で伊丹市の財政状況についてお伝えしました。将来の心配事に向き合う中で、お金がない中でもどうすれば伊丹市がよくなるのかについて、生徒からたくさんの意見をいただきました。

東中1

「お金がないならこうすればええんちゃう?」生徒からの意見

・ (税収の伸びが期待できないことを聞いて)

観光とかたくさんの人を呼び込むことに力をいれれば、伊丹市でお金を使う人が増えたり、人口が増えたりして税金がたくさん入ってくるとおもいました(3年生女子生徒)。

 

・ (医療や健康保険にかかるお金が増えていることについて)

私たちひとりひとりがまず病気にならないことが大事、たとえば帰ったら手洗いをするとか。病気にならならないように市がどうすればいいかをアピールしたらいいとおもいます(3年生男子生徒)。

出前講座のお申込みについて

わかりやすい財政状況の発信のために、財政企画課では市職員が学校へ出向いて出前講座を実施しています。平成27年度においては市立伊丹高等学校、東中学校などで実施しました。

これからも市の財政は「ほんまに大丈夫?!」なのかについて学校や先生方の授業スタイルに合わせた形でわかりやすくお伝えしていきます。

お申込みをお待ちしております。

まちづくり出前講座

お問い合わせ先
財政基盤部財政企画室 財政企画課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所2階)
電話番号072-784-8028 ファクス072-784-8029

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。