現在の位置

新型コロナウィルス感染症の影響による固定資産税・都市計画税の納税等の期限について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、下記の固定資産税・都市計画税に関する手続が期限内にできない場合は資産税課(072-784-8023)まで御相談ください。

 申請により、新型コロナウイルス感染症の影響がやんだ日から2月以内で期限を延長できる制度があります。(災害等による期限の延長:伊丹市市税条例第18条の2)

例)外出自粛により納税が困難な場合

 

申請手続きについて

 原則として災害等の理由が止んだ後、すみやかに市税の納税・手続の期限に係る延長申請書を下記「お問い合わせ」まで提出してください。

様式のダウンロード 備考
市税の納税・手続の期限に係る延長申請書 (WORD:45KB) ※ 伊丹市の様式です。

 

納税の猶予について

 新型コロナウイルス感染症の影響により、納税が困難な方については、申請することによって納税の猶予を受けることができる場合があります。猶予を希望される方は徴収課(072-784-8026)へご相談ください。

例)市税等を一時に納付することにより事業の継続又は生活の維持を困難にする恐れがある場合

新型コロナウイルス感染症の影響による市税の猶予制度について

お問い合わせ先
財政基盤部税務室資産税課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所2階)
電話番号072-784-8024 ファクス072-784-8029

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。