現在の位置

交通政策の取り組み

本市の交通の状況

地図.png 本市は、兵庫県阪神地域の南東部に位置し、大阪や神戸といった大都市から10~20キロメートルの圏域に位置しており、大阪府の豊中市、池田市、兵庫県の西宮市、尼崎市、宝塚市、川西市に接しています。市域は、東西および南北にそれぞれ5キロメートル、25.09平方キロメートルの市域を有しており、比較的コンパクトなエリアに都市が形成されています。

【バ ス】
 本市の市内の主要な公共交通としては、市営バスが市内全域をほぼくまなく網羅する路線網を形成しており、市民の皆さまの生活にとって欠かすことのできない基盤サービスを提供しています。また、市バスの路線網を補完する形で、阪急バス、阪神バスがそれぞれ路線を形成しており、市営バスとともに、市民の交通手段の一翼を担っています。

【鉄 道】
 鉄道は市域の東部をJR宝塚線(伊丹、北伊丹駅の2駅)、阪急伊丹線(伊丹、新伊丹、稲野の3駅)が走っており、それぞれ大阪、神戸および阪神地域の諸都市を結んでおり、通勤や通学、買い物等での移動手段として重要な役割を担っています。

【道 路】
 道路は市域の中央を国道171号が、北部には国道176号と中国自動車道がそれぞれ東西に横断しています。また、南北には尼崎川西線(産業道路)、尼崎宝塚線(尼宝線)などの主要な県道が縦断しています。

伊丹市総合計画での位置づけ

 伊丹市総合計画(第5次)では、「良質な都市空間の整備」を施策目標の柱に掲げ、主要施策として「交通ネットワークの充実および道路の整備」に係る各種施策を推進しています。
 少子高齢化の進展や、市民のライフスタイルの変化等に伴い、本市の交通を取り巻く諸課題は多様化しています。市民の安全・安心な移動権を確保し、本市の望ましい交通ネットワークを構築するため、既存のバスネットワークや道路整備、自転車施策などが連携した施策展開を進めていきます。

総合計画.png

 

主な取り組み内容

 

地域公共交通確保維持改善事業 公共交通会議の検討結果

 平成23年度より、地域公共交通の確保・維持・改善の推進に係る取り組みとして、地域公共交通バリア解消促進等事業に取り組み、利用者の利便向上を図っています。
        ノンステップバス

 市営バスの利用促進策について検討を行うため、平成24年度に学識経験者や市民を交えた「伊丹市地域公共交通会議」を開催しました。

            会議イメージ

空港アクセスの取り組み 広域連携の取り組み

 JR伊丹駅から伊丹空港への鉄軌道整備の暫定方策として、伊丹市交通局により、伊丹空港(大阪国際空港)直行バスを運行しています。

   ラッピングバス

 

 阪神地域の自治体や交通事業者と連携し、公共交通の利用促進など取り組みを推進しています。また、高速道路や鉄軌道沿線の自治体と連絡協議会を設置し、地域の交通の現状や課題等について、定期的な情報交換を行っています。

  • 中国縦貫自動車道沿線地域振興協議会
  • 福知山線(大阪~新三田間)沿線都市連絡協議会
  • 阪神都市圏公共交通利用促進会議

 

 

お問い合わせ先
都市交通部 交通政策室 交通政策課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所5階)
電話番号072-784-8052 ファクス072-780-3531

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。