現在の位置

【3月23日運行開始】空港アクセスバス急行便「伊丹エアポートライナー」

伊丹空港へのアクセスがより快適に

令和2年3月23日(月曜日)から、JR伊丹駅と大阪国際空港(伊丹空港)を結ぶ空港アクセスバスとして、急行便「伊丹エアポートライナー」の運行を開始します。

(従来の直行便が阪急伊丹駅、伊丹シティホテル経由となり生まれ変わります)

 

(空港線54便の内、急行便「伊丹エアポートライナー」は16便運行(専用バスは10便))

(協賛:関西エアポート株式会社)

 

詳細の運行ダイヤについては、以下運行開始のお知らせ(チラシ)をダウンロードいただくか、伊丹市交通局ホームページにてご確認下さい。
 

「伊丹エアポートライナー」運行開始のお知らせ(チラシ)(PDF:2.4MB)

伊丹市交通局ホームページ

専用バスの特徴

【外装デザイン】

デザインについては3つの案から投票を行い、以下写真の通り決定しました。

”清酒発祥の地”伊丹市にふさわしく、酒蔵や菰樽を車体にデザインしています。

バス写真斜め前

バス写真右横

バス写真左横

バス写真正面

バス写真後方

【ヘッドマーク】

急行便「伊丹エアポートライナー」は、普通便(各停留所に停車)と区別するため、車両の前方にヘッドマークをつけて運行します。

ヘッドマーク

【オリジナルシート&降車ボタン】

座席シートには、伊丹市マスコットキャラクターの「たみまる」「ヒコまる」が、降車ボタンには「たみまる」がデザインされたオリジナル仕様となっています。

バス車内シート

バスシートデザイン

降車ボタン縦

降車ボタン横

降車ボタン横2

【ラゲッジスペース】

スーツケースやキャリーバッグ等の荷物を置くことができるラゲッジスペースを整備

ラゲッジスペース

ラゲッジスペースステッカー

【車外案内】

・日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語の多言語に対応、視認性の高いフルカラー行先表示器を整備

・誰もが見やすい表示とするため、市バス全車にて、ユニバーサルフォントの導入や車両前面表示の系統番号の位置変更(以下写真左側、向かって左から右へ変更)を実施

表示器前方

表示器横

【車内案内】

・車内表示器も日本語、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語の多言語対応(市バス全車に展開)、車内アナウンス(空港線25・26系統のみ)は日本語と英語にて行先案内

・「たみまる」や「ヒコまる」、関西エアポート株式会社マスコットキャラクター「そらやん」がデザインされたオリジナルステッカーや、市内の観光名所等の写真ポスターを掲示

車内表示

ステッカー1

 

 

ステッカー2

ステッカー3

ステッカー4

ポスター1

ポスター2

ポスター3

ポスター4

ポスター5

ポスター6

ポスター7

【運行ルート】

急行便「伊丹エアポートライナー」はJR伊丹、伊丹シティホテル前、阪急伊丹、神津、大阪国際空港(伊丹空港)に停車します。

運行経路図

関連リンク

大阪国際空港(伊丹空港)

お問い合わせ先
都市交通部交通政策室交通政策課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所5階)
電話番号072-784-8052 ファクス072-780-3531

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。