現在の位置

阪急・阪神沿線観光あるき2016

観光あるきページ

「阪急・阪神沿線観光あるき」は、六甲山系と海に囲まれた阪急・阪神沿線4市(大阪市此花区・伊丹市・西宮市・神戸市中央区・神戸市東灘区・神戸市兵庫区)の近代と現代をテーマに、環境にやさしい公共交通機関でアクセスしていただき、沿線各市のモデルコースを歩いてお楽しみいただくものです。

地域の魅力を再発見「阪急・阪神沿線観光あるき」の概要は次のとおりです。

1.パンフレット

 「観光あるき」のモデルコース、「まち案内人」によるガイドツアーの日程、各市のイベント情報や沿線地域のイチ押し情報などをご案内するパンフレットを配布しております。

パンフレットは阪急線・阪神線の主要駅に設置するほか、沿線4市の市役所などの公共施設にも設置します。

伊丹市役所6階まちなかにぎわい課および伊丹市観光物産協会でも配布中です。

2.参加方法(有料ツアーあり)

(1)ツアー参加型:「まち案内人」によるガイドツアーに参加(事前申込制・一部有料ツアー有り)

まちの魅力をよく知る「まち案内人(地元ボランティアガイド)」による、ガイドツアーをお楽しみいただける方法(ガイドツアーは、期間中に全29回実施。ガイドは一部有料あり。)

(2) 自由参加型:パンフレットのモデルコースにより、自由に散策

参加者がパンフレットのモデルコースにより、ご自身でお好きな時に「観光あるき」をお楽しみいただける方法(モデルコースは全13コース、いずれも無料)

3.実施期間

2016年10月1日(土曜日)~2017年5月31日(水曜日)

4.主催・関係団体

主催

阪急・阪神沿線観光あるき実行委員会(伊丹市、西宮観光協会、神戸市中央区、神戸市兵庫区、大阪市此花区、東灘観光おもてなし協会、阪神電気鉄道株式会社、阪急電鉄株式会社)

協力

このはな区民学芸員まち案内の会、伊丹市観光物産協会、伊丹市文化財ボランティアの会、伊丹商店連合会、西宮市、甲東文化財保存会、ツーリズム西宮楽らく探見隊、西宮歴史調査団、西宮市立郷土資料館、岡本商店街振興組合、灘五郷酒造組合、灘の地酒を飲もう会、神戸市東灘区、タウンガイドKOBE24、神戸元町商店街連合会、神戸開港150年記念事業実行委員会、ひょうご観光ボランティア、メトロ神戸(新開地タウン)、神戸市灘区

後援

「べっぴんさん」推進協議会

5.お問い合わせ先

鉄道に関する情報について

阪急電鉄交通ご案内センター:0570-089-500(固定電話からは市内通話料金でご利用可能)

[PHS・IP電話等]06-6133-3473(平日9時~22時、土日祝9時~19時)

 

各市観光情報について

・大阪市此花区市民協働課:06-6466-9502(平日9時~17時30分、土日祝休)

・伊丹市まちなかにぎわい課:072-784-8068(平日9時~17時30分、土日祝休)

・西宮観光協会:0798-35-3321(平日9時~17時30分、土日祝休)

・東灘観光おもてなし協会:078-412-3096(平日10時00分~17時00分、土日祝休)

・神戸市中央区まちづくり推進課:078-232-4411(代)(平日8時45分~17時30分、土日祝休)

・神戸市兵庫区まちづくり課:078-511-2111(平日9時00分~17時00分、土日祝休)

6.スマホ・PC版観光あるきガイドブック(観光あるき×RALLY)

街の散策をサポートする、スマホ・PC版のガイドブック。スマホのQRコードリーダーからパンフレット記載のQRコードを読み取ると、各コースの見どころや位置情報が簡単に確認することができます。

スマホ・PC版ガイドブック(伊丹市のコース)

伊丹郷町・小西酒造・富士山蔵をたずねる コース紹介(外部サイトへアクセス)

伊丹郷町・伊丹老松酒造をたずねる コース紹介(外部サイトへアクセス)

伊丹緑道と多田街道を散策 コース紹介(外部サイトへアクセス)

歴史とバラの散歩路 コース紹介(外部サイトへアクセス)

7.伊丹市でのまちあるきツアーについて

 無料ガイドツアー申込方法

ファクスまたは往復はがきにて、伊丹市観光物産協会へ。

伊丹市観光物産協会

〒664-0845 伊丹市東有岡1-6-2(JR伊丹駅構内)

電話:072-770-7060、ファクス:072-770-7706

申込時の確認内容

参加希望コース名、申込者の氏名、年齢、住所、電話番号(自宅と携帯)、ファクス番号、その他の参加者全員の氏名、年齢、住所、電話番号

※ 申込多数の場合は先着順

みやのまえ文化の郷 旧岡田家住宅・酒蔵

(コース1)伊丹郷町と小西酒造・富士山蔵をたずねる

10月13日(木)の無料ガイドツアーは終了しました。

実施日

平成28年10月13日(木曜日)【申込:平成28年9月15日~10月4日】

所要時間

約3時間

歩行距離

約3.2km

定員

先着25名

コース

阪急伊丹駅→三軒寺前広場→みやのまえ文化の郷→有岡城跡→小西酒造・富士山蔵→阪急伊丹駅

みどころ

清酒発祥の地・伊丹にある酒造会社、小西酒造株式会社の富士山蔵の「蔵見学」を楽しめるコースが観光あるきに登場!

ボランティアガイドが案内するまちあるきで伊丹の酒造りの歴史を学んだ後は、「富士山蔵」で日本酒の製造工程を見学します。
昔ながらの伝統の技と経験で磨いた技、そして近代的な設備で造りだすお酒の工程を直に見ることができるのは貴重な体験。蔵見学参加者にしか買えないお酒の試飲やお土産などの特典もあります!

スマホ・PC版ガイドブックもご覧ください

伊丹郷町・小西酒造・富士山蔵をたずねる コース紹介(外部サイトへアクセス)

(コース2)伊丹郷町・伊丹老松酒造をたずねる

3月4日(土)の無料ガイドツアーは終了しました。

実施日

平成29年3月4日(土曜日)【申込:平成29年2月1日~2月24日】

所要時間

約3時間

歩行距離

約3.5km

定員

先着50名

コース

阪急伊丹駅→猪名野神社→有岡城跡→荒村寺→本泉寺→墨染寺→みやのまえ文化の郷(伊丹老松酒造による「日本酒入門講座」約30分を実施)→伊丹老松酒造直売所(無料ガイドツアーでは、お酒の試飲ができます)→阪急伊丹駅

参加費

無料

みどころ

清酒発祥の地・伊丹にある酒造会社、「伊丹老松酒造」による「日本酒入門講座」などが楽しめるコースが観光あるきに登場!

ボランティアガイドが案内するまちあるきで戦国時代の名城・有岡城跡などの史跡を巡ったあとは、旧岡田家住宅・酒蔵で、伊丹老松酒造による「日本酒入門講座」を聴き、伊丹老松酒造直売所へ。参加者はお酒の試飲ができ、気に入ったお酒をその場で購入することもできます。

スマホ・PC版ガイドブックもご覧ください

伊丹郷町・伊丹老松酒造をたずねる コース紹介(外部サイトへアクセス)

(コース3)伊丹緑道・多田街道を散策 

4月22日(土)の無料ガイドツアーは終了しました。

実施日

平成29年4月22日(土曜日)【申込:平成29年3月15日~4月14日】

所要時間

約3.5時間

歩行距離

約5.8km

定員

先着35名

コース

阪急伊丹駅→猪名野神社→伊丹緑道→白洲屋敷跡→辻の碑(多田街道・水車小屋)→緑ケ丘公園→妙宣寺→みやのまえ文化の郷→阪急伊丹駅

参加費

参加費500円を当日にいただきます(呈茶代)

みどころ

歴史ある街道、多田街道では、「摂津のへそ」と呼ばれる辻の碑や、水車小屋を見学します。緑ケ丘公園では、美しい日本建築「鴻臚館」で呈茶をお楽しみください。

スマホ・PC版ガイドブックもご覧ください

伊丹緑道と多田街道を散策 コース紹介(外部サイトへアクセス)

(コース4)歴史とバラの散歩路 

実施日

平成29年5月13日(土曜日)【申込:平成29年4月3日~5月5日】

所要時間

約4時間

歩行距離

約8.7km

定員

先着50名

コース

阪急伊丹駅→旧西国街道→昆陽池公園→鴻池神社→慈眼寺→鴻池稲荷祠碑→容住寺→天日神社→荒牧バラ公園→阪急山本駅

持参物

弁当をご持参ください

参加費

無料

みどころ

旧西国街道の古い道標や、清酒発祥の地・伊丹の歴史が偲ばれる「鴻池稲荷祠碑」、寺社の史跡などを、ボランティアガイドが案内します。ゴールの荒牧バラ公園では約250種・1万本のバラを鑑賞します。伊丹の歴史・文化・自然と、みどころがいっぱいのコースです。

スマホ・PC版ガイドブックもご覧ください

歴史とバラの散歩路 コース紹介(外部サイトへアクセス)

関連リンク

伊丹市内の文化財を巡りながら、荒牧バラ公園までのウォーキングを写真でレポート

山の手・海の手 レトロ&モダン 阪急・阪神沿線観光あるき のページ(外部リンク)

伊丹郷町と小西酒造 富士山蔵を巡る観光あるきを写真でレポート

お問い合わせ先
都市活力部産業振興室 まちなかにぎわい課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所6階)
電話番号072-784-8068 ファクス072-784-8048

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

平成28年度イベント情報