現在の位置

給付事業

共済給付金

共済会員の助け合いとして、各種の慶弔給付制度があります。

給付事由が発生してから1年以内に、所定の「給付金請求書」に必要書類を添付の上、事業所を通じて請求して下さい。

給付種類 給付事由 給付要件 給付金額 添付書類
結婚祝金 被共済者が結婚したとき 加入の日から3ヶ月以上 15,000円 婚姻届受理証明書(戸籍謄抄本でも可)
出産祝金 被共済者またはその配偶者が出産したとき 加入の日から3ヶ月以上 10,000円 母子健康手帳(出生届出済証明欄)の写し
又は医師・助産婦の出生証明書の写し
入学祝金 被共済者の子が小学校及び中学校
(中等教育学校の前期課程を含む)に入学するとき
加入の日から3ヶ月以上 5,000円 就学通知書の写し又は健康保険証の写し
勤労学生奨学金 被共済者が高等学校(中等学校の後期課程を含む)の
定時制課程又は大学の夜間学部に在学しているとき
加入の日から3ヶ月以上 1学年につき
5,000円
学生証の写し又は在学証明書
死亡弔慰金 被共済者が死亡したとき 加入の日の翌月から 50,000円 死亡事実と相続関係を証する書類
被共済者の配偶者及び1親等の血族が死亡したとき 10,000円 申立書と、埋葬許可書の写し
又は医師の死亡診断書の写し
傷病見舞金 被共済者が傷病により引き続き1ヶ月以上業務に
従事しなかったとき
加入の日の翌月から 15,000円 医師の診断書と、1ヶ月以上業務に従事しなかった
ことを証する書類(出勤簿の写し等)
永年勤続慰労金 被共済者が同一の事業所に引き続き10年間勤務したとき 加入の日から1年以上 10,000円 事業主の証明書
災害見舞金 地震、火災、風水害等により被共済者の居住する家屋等が
全焼壊等をしたとき
加入の日から3ヶ月以上 50,000円以内 消防署長のり災証明書
結婚20年祝金 被共済者が現在の配偶者と結婚してから引き続き
20年間経過したとき
加入の日から3ヶ月以上 10,000円 記載事項(婚姻年月日)証明書(戸籍謄抄本でもよい)
※証明日は満20年以降の日であること。
退職餞別金 被共済者が事業所を退職したとき 加入年数25年以上 50,000円 事業主の証明書
20年以上 40,000円
15年以上 30,000円
10年以上 20,000円
5年以上 10,000円
3年以上 5,000円

 

  • 傷病見舞金の給付は、同一年度では1回に限ります。
  • 永年勤続慰労金は、同一事業所での勤続が満10年に達した時点で、共済加入期間が1年以上の方が対象です。なお、受益会員(事業主)は永年勤続慰労金の給付は受けられません。
  • 災害見舞金は、全焼壊、半焼壊、および一部焼壊に区分して給付します。
お問い合わせ先
都市活力部産業振興室商工労働課(労働グループ)
〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所6階)
電話072-784-8051 ファクス072-784-8048

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。