現在の位置

文化活動支援について

後援の申請

伊丹市文化振興課では、芸術文化団体等によって開催される事業のうち文化振興にかかる各種事業に対し、本市の文化振興に寄与すると認められる場合、後援名義の使用を承認しています。

名義後援とは、その事業に対する奨励の意を表すもので、市が経費・人的援助をするものではございませんので、ご理解をお願いいたします。

 

ただし、後援名義の使用が承認されると以下の内容が可能となります。

・市の広報紙への掲載依頼(紙面・申請時期の都合上、掲載できない場合もあります。)

・事業で参加者を表彰する場合の「伊丹市長賞」の設置

申請方法

文化振興課窓口にて「伊丹市後援許可申請書」を配布しておりますので、窓口にお越しください。(返信用封筒(82円切手を添付し、返信先を記入したもの)を同封して送付いただければ郵送でお送りさせていただきます。)

「伊丹市後援許可申請書」に必要事項を記入のうえ、必要資料を添えて開催日の1ヶ月前までに文化振興課へ提出してください。(郵送可)

【必要書類】

・伊丹市後援許可申請書

・事業計画書(大会要項など事業内容が確認できるもの)

・以前に同種の事業実績がある場合には、その内容が確認できるもの(チラシでも可)

・初めて後援許可を申請される際は、会則・規約等と、役員構成表(氏名・役職名・住所が掲載してあるもの)も併せてご提出ください。

 

※「伊丹市後援許可申請書」には、漏れなく記載してください。未確定事項、書類に不備がある場合は、受付できないこともございます。

伊丹市長賞について

希望される場合は、「伊丹市後援許可申請書」の余白にその旨ご記入ください。

後援許可後、賞状の用紙をお渡ししますので、文化振興課窓口までお越しください。

主催者側で賞状を作成いただき、公印を押印しますので作成した賞状を文化振興課へ持参してください。

なお、賞品は主催者側でご用意ください。

回答(承認・不承認)について

提出書類による書類審査を行い、「伊丹市後援(許可・不許可)書」を郵送させていただきます。

提出書類を受理してから、交付までに約2週間程要しますが、書類の不備・新規事業の場合等、上記日数以上かかることがございますので、日程に余裕をもって申請してください。

事業内容の変更

申請内容に変更が生じた場合には、速やかに届け出てください。

(変更の届け出を怠ったり、許可条件に反する事項があった場合は、後援名義の許可決定を取り消すことがあります。)

事業報告書の提出について

後援名義使用承認事業が終了した際は、事業実施後60日以内に下記書類を提出してください。

・事業報告書(「伊丹市後援許可書」郵送の際に同封いたします)

・開催要項(ポスター・チラシ・プログラム等)2部

・市にご寄付されました場合は、寄付されたことがわかる領収書等

※事業報告書のご提出がない場合、次回の後援申請を受け付けられない場合がございます。

その他

・名義使用は、申請いただいた事業にのみ認められます。対象となる事業以外に名義を使用しないでください。

・チラシ及びパンフレット等に、後援許可を受けた旨を記載される場合、「後援 伊丹市」と記載してください。

お問い合わせ先
都市活力部産業振興室 文化振興課
〒664-8503 伊丹市千僧1-1(市役所6階)
電話番号072-784-8043 ファクス072-784-8048

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。