現在の位置

新型コロナウイルス感染拡大防止による文化施設利用案内(お願い)

施設の利用に伴う制限等

伊丹市対応方針の令和2年9月17日改定に基づき、イベントの考え方等が緩和されました。文化施設の利用にあたり、9月19日から当面の間、新たな生活様式を基本としつつ、下記の「新型コロナウイルス感染拡大防止のための伊丹市文化施設等ご利用案内(お願い)」の内容をご理解していただいた上で、ご利用いただきますようよろしくお願いします。

文化施設ご利用案内(お願い) (PDF:376.7KB)

 

イベントの開催について(市対応方針)

市主催(共催)イベントにあっては、適切な感染症防止対策を講じ、「兵庫県新型コロナ追跡システム」等を活用したうえで、次のとおり対応する。

・感染症拡大予防ガイドライン等に基づく感染防止対策ができないイベント等は中止又は延期する。

・全国的又広域的な祭り、野外フェスティバル等は、慎重に検討し、開催する場合は十分な人と人との間隔(1メートル)を設ける。

・地域で行われる集い等、全国的又は広域的な人の移動が見込まれない行事で、参加者がおおよそ把握できるものは、人数制限を設けない。
(ただし、感染リスクへの対応が整わないイベントは原則中止または延期)

(9月19日から11月30日まで)

区分 収容率
大声での歓声・声援等がないことを前提としうるもの
・クラシック音楽コンサート、演劇、舞踊、伝統芸能、
芸能・演芸、公演 ・式典、展示会 等
100%以内
(※1)
大声での歓声・声援等が想定されるもの
・ロック、ホ゜ッフ゜コンサート、スホ゜ーツイヘ゛ント、公営競技、
公演、ライフ゛ハウス、ナイトクラフ゛でのイベント 等
50%以内
(※2)

人数上限と収容率要件による人数のいずれか小さい方を限度とする。

(※1)席がない場合は適切な間隔を確保
(※2)席がない場合は十分な間隔(1メートル)を確保

・イベント参加者が 1,000 人を超えるようなイベント の開催 を予定する場合に
は、 必ず 開催要件や感染拡大防止対策等 について、兵庫県新型コロナウイルス
感染症対策本部事務局へ事前相談をすること。
・民間主催イベントについても、県と連携し、同条件で慎重な対応を促す。

 新たな生活様式「ひょうごスタイル」(一部抜粋)

ウイルスとの共存を意識した生活習慣

(1)「3密」(密閉・密集・密接)の回避
(2)身体的距離(ソーシャルディスタンス)の確保(できるだけ2m。最低1m)
(3)マスクの着用(※)、咳エチケットの徹底 ※熱中症リスクを考慮し、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合は、マスクをはずす。

(4)手洗い・手指消毒(手洗いは30秒程度、石けん・消毒薬の利用)
(5)体温測定・健康チェック(熱や風邪の症状がある時は自宅で療養)
(6)発症時やクラスター発生時に備え、いつ誰とどこで会ったかを記録

https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk42/hyogo-style.html

ひょうごスタイル(PDF:105.6KB)

兵庫県/新型コロナウイルス追跡システム

内閣官房/新型コロナウイルス感染症対策/業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧

イベントの中止または延期について

伊丹市の新型コロナウイルス感染症対策に係る決定事項を受けて、イベントの中止または延期となるイベントがあります。詳しくは各施設にお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症対策に係る文化施設事業中止のお知らせ

東リ いたみホール(外部リンク)

伊丹アイフォニックホール(外部リンク)

アイホール(外部リンク)

伊丹市立美術館(外部リンク)

工芸センター(外部リンク)

伊丹市立伊丹郷町館(外部リンク)

柿衞文庫(外部リンク)

博物館、劇場・音楽堂の活動を支える皆さまへ

お問い合わせ先
都市活力部産業振興室文化振興課
〒664-8503伊丹市千僧1-1(市役所6階)
電話番号072-784-8043 ファクス072-784-8048

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。