現在の位置

民間経験採用職員の声(転職前:学習塾関係/塾運営・講師)

子育てしながら働きやすい職場環境は魅力

プロフィール

前職 学習塾関係/塾運営・講師 10年勤務

所属 健康福祉部保健医療推進室国保年金課

役職 主任

氏名 山下 雅史(やました まさふみ)

採用年度 平成25年度

首都圏募集201510-3-2

 

 Q1 山下さんは、前職では学習塾で勤務されていたとのことですが、関西との縁や伊丹市役所を受験したきっかけについて教えてください。

 前職の学習塾では、講師として古文を担当していたほか、他の講師の労務管理や講師教育、保護者面談などの仕事をしていました。全国展開の学習塾でしたが、元々関西出身でしたので、勤務地は関西を希望していました。市役所の受験については、転職を考えていた時期に地元の広報誌に職員募集の記事が掲載されたことを知って応募しました。

 Q2 前職での悩みや転職を考えた背景などがありましたら教えてください。

 前職では勤務時間が変則的で、午後から出勤し深夜に終わるという生活サイクルでした。終電を逃して塾で泊まることも多々あるなかで、なかなか子どもや家族と触れ合う時間が十分になかったことは、大きな悩みでした。

 また、講師の労務管理上、年金や保険に関する法律の勉強をしており、社会保険労務士の資格を取得しましたが、勉強するうちにこの資格が活せる仕事ができないか、と考えるようになり、日本年金機構や市役所の年金関係の仕事を探していました。

 Q3 採用後の伊丹市役所での仕事について教えてください。

 現在は健康福祉部保健医療推進室国保年金課に所属しており、国民年金の資格管理や保険料の免除手続き、全般的な年金相談を担当しています。日々、年金制度や法律を勉強しながら仕事をしていますが、前職での経験や社会保険労務士の資格も活かすことができていると感じています。また、窓口での市民の方からのお問い合わせも多く、市民の皆様から感謝されることは、私にとっての一番のやりがいです。

首都圏募集201510-3-3

 Q4 転職して気がついたことなどは何かありますか。

 公務員のイメージが変わりました。民間企業と比較して固いイメージがありましたが、民間と同じでよい意味の柔軟さがあると感じています。

 他には、子育てしながら働きやすい環境だと感じます。上司も理解があり、夫婦共働きで子どもも小さく、お互いの実家も少し離れているため、子の看護休暇などが取りやすいのはとても有難いですね。

 Q5 転職を考えている方へメッセージをどうぞ。

 夫婦共働きということもあり、転職後の収入に対してはそこまで不安はありませんでしたが、転職時は35歳だったこともあり、昇任制度や昇給制度については事前によく調べました。そうした不安を差し引いても、私の場合は家庭との両立や、資格を活かせる業務など、とても充実した日々を過ごしていますが、私の話が、転職を検討中の皆様の参考になれば幸いです。

お問い合わせ先
部署名:総務部人材育成室
住所:〒664-8503 伊丹市千僧1-1 (市役所2階)
電話: 072-784-8016 ファクス: 072-784-8136

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。