現在の位置

「避難準備情報」の名称変更について

   平成28年台風第10号による水害では、岩手県内のグループホームにおいて、入所者9名が全員亡くなるなど、東北・北海道の各地で高齢者の被災が相次いで発生しました。
   これを受けて、高齢者等が避難開始段階であることを明確にするため、国において下記のとおり「避難準備情報」の名称が変更されましたので、今後本市においても名称を変更して使用します。

 

避難情報 とるべき避難行動
避難準備・高齢者等避難開始  台風や大雨など、危険が迫ることが予想される場合には、避難に時間を要する人(ご高齢の方、障がいのある方、乳幼児をお連れの方など)へ「避難準備・高齢者等避難開始」を発令することとなります。この情報が発令されたら、避難を開始してください。
 その他の方は、いつでも避難ができるよう準備をしてください、身の危険を感じる人は避難を開始してください。
避難勧告

「避難勧告」が発令された場合は、速やかに避難場所へ避難をしてください。
地下空間にいる方は、速やかに安全な場所に移動をしましょう。

避難指示(緊急)  「避難指示(緊急)」は、既に災害の危険が切迫しており、直ちに命を守る行動をとらなければいけない状況ですので、直ちにその場から避難してください。避難所への移動が危険な場合は、自宅や近隣の建物の高い所へ移動(垂直避難)してください。

※詳しくは内閣府防災情報のHPをご参照ください(外部リンク)

お問い合わせ先
総務部 危機管理室
〒664-8503 伊丹市千僧1-1伊丹市防災センター(伊丹市役所東館)
電話番号072-784-8166 ファクス072-784-8172

このページの感想をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。