現在の位置

南海トラフ巨大地震津波浸水想定図

 兵庫県では、国の南海トラフ巨大地震による津波想定(平成24年8月29日発表)を踏まえ、兵庫県独自の津波浸水想定図を神戸、阪神、播磨、淡路の4つの地域に区分して作成しています。

 南海トラフ巨大地震とは、住民避難を柱とした総合的防災対策を構築する上で想定する南海トラフ沿いで発生する可能性がある「最大クラスの津波」で、発生頻度は極めて低いものの、発生すれば甚大な被害をもたらす津波です。

 今回の兵庫県の発表において、本市は津波浸水想定には該当していませんが、これ以上の津波の発生が皆無とは言えません。

 本市は今後も安全・安心のまちづくりに取り組んで参りますので、ご理解ご協力をよろしくお願いします。                         

外部リンク

 詳細については次のリンク先のページをご覧ください。

南海トラフ巨大地震津波浸水想定図について【兵庫県HP】

南海トラフ巨大地震対策【内閣府HP】

津波警報の改善について【気象庁HP】

お問い合わせ先
総務部 危機管理室
〒664-8503 伊丹市千僧1-1伊丹市防災センター(伊丹市役所東館)
電話番号072-784-8166 ファクス072-784-8172

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。