現在の位置

伊丹市の防災公園

平常時は、地域住民の憩いやレクリエーションの場として親しまれる公園として、また災害時には、防災備蓄倉庫への備蓄物資の保管だけでなく、一時避難場所としての機能の他、初期救援や緊急輸送等の中継拠点としての機能を担う公園として、市内4箇所に防災公園を整備しています。

防災公園とは

「地震に起因して発生する市街地火災等の二次災害時における国民の生命、財産を守り、大都市地域等において都市の防災構造を強化するために整備される、広域防災拠点、避難地、避難路としての役割をもつ都市公園および緩衝緑地」のことを言います。

防災備蓄倉庫とは
公園や市内各避難所での避難生活に必要な物品等を備蓄することを目的として設置されており、ここで備蓄されているものは、災害時に各避難所に配布されます。(食料品、毛布、衛生用品等)

災害時には市の職員が鍵を開け、必要なものを適時配布します。

防災公園一覧

公園名 面積 所在地 開園年月日
笹原公園 1.9ヘクタール 伊丹市車塚1丁目 平成18年4月9日
十六名公園 1.3ヘクタール 伊丹市西野1丁目 平成11年3月21日
昆陽南公園 1.1ヘクタール 伊丹市山田1丁目 平成17年4月16日
スカイパーク 9ヘクタール 伊丹市森本7丁目他 平成20年7月12日

各公園内防災倉庫写真

笹原公園

十六名公園

昆陽南公園

スカイパーク

お問い合わせ先
総務部 危機管理室
〒664-8503 伊丹市千僧1-1伊丹市防災センター(伊丹市役所東館)
電話番号072-784-8166 ファクス072-784-8172

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。