現在の位置

平成29年7月5日からの九州北部大雨による災害に係る被災地支援のために使用する車両の取扱いについて

福岡県、大分県での災害ボランティアについて

福岡県及び大分県より、平成29年7月5日の大雨の災害ボランティア活動に伴う被災地支援等のために使用する車両の取り扱いについて、通知がありましたのでお知らせします。

福岡県及び大分県内の被災自治体等がボランティア要請・受入を承諾した者が使用する車両に対して「災害派遣等従事車両証明書」を交付します。

高速道路等有料道路の料金所を出る際に、本証明書を料金所に御提出いただくことによって、有料道路の通行料金について無料措置が講じられます。

※申請書の様式は、災害ボランティアへ行かれる被災地(福岡県又は大分県)により異なりますので、ご注意ください。

発行の流れについては、下記のとおりです。

(発行の流れ)
1.「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」発行のための申請書類を福岡県又は大分県のボランティアセンター等からHP等で各個人・団体で取り寄せる。
2.必要事項を記載の上、FAXかメールでボランティアセンター等に送信する。
3.ボランティアセンター等から「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」が発行される。
4.受付ボランティアセンターからの「災害派遣等従事車両証明書に係る災害ボランティア証明書」を添付して、災害派遣等従事車両証明の申請書(別紙1)を伊丹市総務部危機管理室に提出(印鑑必要)する。
5.伊丹市総務部危機管理室が「災害派遣等従事車両証明書」を発行する。

 

 福岡県へ災害ボランティア活動される方は、こちらの様式をご提出ください。

【福岡県用】災害派遣等従事車両証明書の申請書(WORD:33.5KB)

※高速道路料金無料措置期間が平成29年12月31日まで延長されました。

【期間】 平成29年7月7日から平成29年12月31日まで
(注)下記の受付場所での申請受付は平成29年12月28日まで

【受付場所】 伊丹市役所東館 (防災センター2階)

【受付時間】 9時~17時30分 (土・日・祝日除く)

 

 大分県へ災害ボランティア活動される方は、こちらの様式をご提出ください。

大分県の様式は、法人用個人用に分かれておりますので、用途に応じて様式を御選択のうえご提出ください。

【大分県_法人用】災害派遣等従事車両証明書の申請書(WORD:37.5KB)

【大分県_個人用】災害派遣等従事車両証明書の申請書(WORD:16KB)

※高速道路料金無料措置期間が平成29年12月31日まで延長されました。

【期 間】 平成29年7月8日から平成29年12月31日まで
(注)下記の受付場所での申請受付は平成29年12月28日まで

【受付場所】 伊丹市役所東館 (防災センター2階)

【受付時間】 9時~17時30分 (土・日・祝日除く)

お問い合わせ先
総務部 危機管理室
〒664-8503 伊丹市千僧1-1伊丹市防災センター(伊丹市役所東館)
電話番号072-784-8166 ファクス072-784-8172

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。